鹿児島“爆笑”転勤ライフ―他県人から見た薩摩の国

個数:

鹿児島“爆笑”転勤ライフ―他県人から見た薩摩の国

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784772661140
  • NDC分類 302.197
  • Cコード C0036

出版社内容情報

横浜から鹿児島へ突然の転勤で“空前絶後”のカルチャーショック! 驚き笑いながらも、徐々に現地の温かさに触れ、魅了されていく。“空前絶後”のカルチャーショック!?

タンカー乗りのボクは、突然の辞令で横浜港から鹿児島・喜入港へ転勤が命じられた。
住んでみて初めて触れる「薩摩」は、言葉から文化、風習、何もかもが驚きと戸惑いの連続。
ところが、徐々にコアでディープなサツマライフに魅了され、知らぬ間に染まっていく…。

「驚き」と「笑い」と「温かさ」に満ちた、愛すべきサツマでの日々を綴ったコミックエッセイ。

ボクと相棒ニャンコが、鹿児島のカルチャーショックに立ち向かい、繰り広げる珍道中!

読んだらきっと、あなたも鹿児島に行きたくなるかも!?

★鹿児島県人にとっては懐かしい、「あるあるエピソード」が満載!

【もくじ】*詳細は「もくじページ」をご覧ください。
プロローグ 西郷どん外伝
 第1章 鹿児島弁のはなし
 第2章 サツマの大自然
 第3章 かごんまとは?
 第4章 サツマグルメと焼酎
 第5章 サツマの不思議生物
 第6章 超常現象INサツマ
 第7章 サツマの歴史に触れて
 第8章 サツマとの別れ……

プロローグ 西郷どん?外伝
? サツマに魅せられて
<漫画>
・西郷どんってどんな人?
・薩摩隼人的 性格?  他

第1章 鹿児島弁の話
? 薩摩飛脚になった私
? かごんまとそつ
<漫画>
・サツマのATMにて
・サツマ式呑ン方!?  他

第2章 サツマの大自然
? 特攻基地に広がる日本の原風景
? 鹿児島県人が愛して止まない桜島
<漫画>
・よかとこやっど!!
・最高のゼータクとは?  他

第3章 かごんまとは?
? 郷中教育が育んだ薩摩人気質
? 上下関係に厳しく先祖を敬う土地柄
<漫画>
・サツマ的美女?
・やっせんぼー!  他

第4章 サツマグルメと焼酎
? 濃い醤油で刺身を食らう
? コイゴイ焼酎に合うツボ漬け
<漫画>
・実在する焼酎です
・レベルが違うワ!!  他

第5章 サツマの不思議生物
? ヤスデから三葉虫ゴキブリまで
? ハンマーヘッドが近くで泳ぐ海
<漫画>
・招かざる客
・美しい・・・けど・・・害虫  他

第6章 超常現象INサツマ
? 池田湖イッシーの怪
・ 幽霊より不審船の恐怖へ
<漫画>
・わたしは見た・・・
・懐かしい思い出  他

第7章 サツマの歴史に触れて
? 異説・僧俊寛と鬼界ヶ島
<漫画>
・俊?と有王異説
・大河の舞台のサツマ!!  他

第8章 サツマとの別れ……
? 大河ドラマで決まる転勤先の法則、サツマとの別れ
<漫画>
・3月11日あの日のこと
・サヨナラの代わりに

坂本竜馬と怪しい海援隊[サカモトリョウマトアヤシイカイエンタイ]
著・文・その他

内容説明

タンカー乗りのボクは、突然の辞令で横浜港から鹿児島・喜入港へ転勤が命じられた。住んでみて初めて触れる「薩摩」は、言葉から文化、風習、何もかもが驚きの連続。ところが、徐々にコアでディープなサツマライフに魅了され、知らぬ間に染まっていく…。驚きと笑いと温かさに満ちた、愛すべきサツマでの日々を綴ったコミックエッセイ。

目次

プロローグ 西郷どん―外伝
第1章 鹿児島弁の話
第2章 サツマの大自然
第3章 かごんまとは?
第4章 サツマグルメと焼酎
第5章 サツマの不思議生物
第6章 超常現象INサツマ
第7章 サツマの歴史に触れて
第8章 サツマとの別れ…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tetsubun1000mg

3
鹿児島に転勤して4年間暮らした、高知出身20代独身おとこの体験談+本人手書きの漫画。  薩摩は言葉とイントネーションが独特で、他県出身者には2,3カ月は理解できません。  旅行で来ても地元の人同士の会話は聞き取れないと思います。 作者は知らなかった異文化を楽しみ、友達とのサツマライフを紹介します。  鹿児島を知っている人には、そうそう、あるある、とうなずくことでしょう。 漫画は見づらいですが、本文は分かりやすく作者が楽しかった事が伝わります。 かなりのマイナー本だと思います。2019/01/13

やま

1
地域文化の面白さが伝わってくる。ただ実際に暮らすのは大変そうだ。2019/01/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13156235
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。