親子アスペルガー―ちょっと脳のタイプが違います

個数:

親子アスペルガー―ちょっと脳のタイプが違います

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月22日 18時38分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 174p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784772610025
  • NDC分類 369.28
  • Cコード C0036

内容説明

アスペルガー症候群のお母さんとアスペルガー症候群のふたりの息子と怒って泣いて笑って感動の子育て記録。

目次

プロローグ 私の子ども時代
1 ずっと知らなかった私の特徴
2 なんだそうだったんだ
3 こだわりのある生活です
4 私たちは脳のタイプが違うんです
5 私たちのことを知ってください
6 ゆっくりいこう

著者等紹介

兼田絢未[カネタアヤミ]
1968年、広島市生まれ。ストレスからうつ状態になり37歳で受診、アスペルガー症候群の診断を受ける。息子たちに支えられ、明るく楽しく前向きをモットーにアスペルガー的こだわり生活の充実計画を実行中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

美登利

51
ご自身も幼い頃より生きづらさに悩み、ダメな子なのだと悩み、それを克服するために果敢にも努力をして多数派に近くまで成長されました。そして子供が二人とも自分とよく似ていることに気づいて、自身もアスペルガーだと診断を受けます。自分が経験したことを分かりやすく説明しているので、私は胸にずしんと響きました。こんな風に感じているのだとは、何故、理解出来ないのかわからないと本人も感じてるとは思ってなかったです。長年かけて培った著者さんの息子さんたちへの対応が素晴らしい。当事者でなければ、出来ないことかもしれません。2014/05/21

ヘタレ女王再び

38
多数派の脳の構造である 一般?の人から見たアスペルガーについての著書は多いけれど少数派の脳の構造の人から見た少数派の脳の構造の本はとても少ないと思う。著者は少数派でありながら多数派の人との通訳?ができる稀有な母であり子供達の理解者である。互いに折り合いをつける為の落とし所なども具体的に書いてある。悩める方は必見の価値のある本だと思った。2018/11/09

スノーマン

29
ご自身もアスペルガーであるお母さんが通訳となり、いくつもの具体例や対処法など、具体的でとてもわかりやすいです。息子も電気が点灯する前のチカチカを見ないようにしたり、ファンヒーターが立ち上がる音を聞こえないように耳をふさいだり、そういうことを自分で出来る前は、その場から逃げ出したりしてたな。息子小5になり、言えば伝わるのではないかと、ついつい『普通』と違う変な行動を叱ってしまうこの頃。困ってることへの言葉かけ、一呼吸置いてからわかりやすく伝えなければなと反省ばかり。2017/05/26

ロア ※設定変更忘れるな自分

29
良書。対処方法の具体例が豊富で、とても分かりやすい。2017/04/08

ルキシュ

14
分かりやすかった。夫は多数派で、私と子どもは少数派の我が家の相互理解に繋がりました。私はあるあるすぎて、涙も出そうになるし、今更ながらハッと気がついたこともありました。夫にいくつか読んでもらったら、「俺は多数派だった。分からないことが多すぎる」と言われました。 予定変更が苦手なのは、良くも悪くもなんですよね。それがなかなか伝わらない。こういう伝え方だと分かりやすいというのがしっかり書いてあったので、予防接種や卒園式、参考になります。2015/01/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2957905

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。