ぎゃくたいってなあに?

個数:
  • ポイントキャンペーン

ぎゃくたいってなあに?

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 177p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784772417457
  • NDC分類 K369
  • Cコード C3011

内容説明

安心できるおとながきっといる。安心できる場所がある。助けてを言ってほしい。そんなおとなに出会えるまで。

目次

第1章 権利のお話(みんな「権利」を持っている;ぼくもわたしも持っている「子どもの権利」)
第2章 「虐待」ってなあに(虐待とは;虐待の4つの種類)
第3章 お友達に起こった「虐待」のお話(チーちゃんのお話(一緒に考えてみましょう)
ターくんのお話(身体的虐待)
ノンちゃんのお話(心理的虐待)
ケイくんのお話(ネグレクト)
アーちゃんのお話(性的虐待))
第4章 「助けて」と思ったら

著者等紹介

溝口史剛[ミゾグチフミタケ]
医学博士。群馬県前橋赤十字病院小児科副部長、群馬大学大学院小児科/埼玉医科大学小児科非常勤講師。学歴:1999年群馬大学医学部卒。2008年群馬大学大学院卒。医学博士。職歴:群馬大学附属病院ならびに群馬大学小児科関連病院をローテート勤務し、2015年より現職。2012年より群馬県虐待防止医療アドバイザー、その他千葉県・長野県・横浜市などのアドバイザーも務める。専門医:日本小児科学会認定小児科専門医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科(小児科)専門医、日本小児科医会認定子どもの心相談医。学会/研究会/NPO活動:日本子ども虐待防止学会代議員、日本子ども虐待医学会評議員、日本SIDS・乳幼児突然死予防学会評議員、一般社団法人ヤングアシスト理事長。民間資格:NCPTC(米国子ども保護トレーニングセンター)認定、ChildFirstプロトコル 司法面接研修講師、RIFCR通告義務者向け虐待被害児面接研修講師

青木智恵子[アオキチエコ]
複数のペンネームを持ち、著書多数。国家資格複数あり。勤務歴は自治体の保健師・病棟看護師・北海道大学非常勤講師など(兼務含む)約10年。日本タッチケア協会会員、日本子ども虐待医学会会員。ヨガインストラクター(シニア・キッズ・リラックス)他、資格あり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。