アダルトチルドレン・シンドローム―自己発見と回復のためのステップ

アダルトチルドレン・シンドローム―自己発見と回復のためのステップ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 206p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784772405775
  • NDC分類 493.156
  • Cコード C3011

内容説明

「アダルトチルドレン(AC)は回復はできる。ただし、回復とはいちどきに起こる出来事ではなく、今日一日の積み重ねであるプロセスなのだ」―米国のセラピストでアダルトチルドレンの治療にあたってきた著者が、AC本人とその治療者に向けて書いた本書は、ACのリカバリームーブメントの中で、基本的文献のひとつに数えられている。本書では。「慢性ショック」や「見捨てられ体験」などをキーワードにACがいかにして育っていくのかを解説し、そのうえでACからの回復のプロセスを明示する。著者が長年の経験から導き出した治療法「家族統合法」(Family Integration System=FIS)は、治療の進め方を具体的に示したもので、だれにでも実践できるものとなっている。

目次

第1部 発見(アルコール問題家族の四つのタイプ;アルコール問題家族の四つのルール;家族の役割;アルコール問題家族と健康家族;見捨てられ体験 ほか)
第2部 回復―家族統合法(回復のプロセス;家族統合法;日々の記録;家系図;家族状況表 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みゃーこ

38
本書はまずアダルトチルドレンと言う症候群の情報を知り、特定の行動とか脳の原因を知ること、二つ目にそのための回復プロセス、治療の選択肢の概訳。回復システムを提示している。アルコール依存症を持つ家族には特定の四つのルールがある。そして家族内に各人がそれぞれの役割を演じることでアルコール依存症の温床になりやすいよう機能している。それらのパターンやルールは実世界では奇妙な対人関係の取り方となり、重荷にしかならない。その時必要なのは、自分が築き上げたアイデンティティを破壊する作業であるため痛みがある。2015/06/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/218541

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。