アトピー性皮膚炎患者のソーシャルサポートと認知―成人患者のウェルビーイングに関する健康心理学的研究

個数:
電子版価格 ¥4,400
  • 電書あり

アトピー性皮膚炎患者のソーシャルサポートと認知―成人患者のウェルビーイングに関する健康心理学的研究

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年07月24日 07時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 161p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784771034549
  • NDC分類 494.8
  • Cコード C3011

目次

第1章 成人アトピー性皮膚炎患者のソーシャルサポートと認知への着目
第2章 本書の目的と概要
第3章 成人アトピー性皮膚炎患者の望むソーシャルサポート(研究1)
第4章 成人アトピー性皮膚炎患者におけるソーシャルサポート尺度の作成(研究2)
第5章 アトピー性皮膚炎に対する認知(研究3)―テキストマイニングによる探索的検討
第6章 アトピー性皮膚炎認知尺度作成の試み(研究4)
第7章 アトピー性皮膚炎否定的認知尺度とアトピー性皮膚炎肯定的認知尺度の作成(研究5)
第8章 成人アトピー性皮膚炎患者のソーシャルサポートとアトピー性皮膚炎に対する認知がwell‐beingに及ぼす影響(研究6)
第9章 患者支援のためのブックレットの試案作成と評価(研究7)
第10章 患者のwell‐being向上を目指した健康心理学的アプローチ

著者等紹介

神庭直子[カンバナオコ]
1979年京都府舞鶴市に生まれる。2004年関西大学社会学部社会学科産業心理学専攻卒業。2006年桜美林大学大学院国際学研究科人間科学専攻健康心理学専修修了。2010年桜美林大学大学院国際学研究科環太平洋地域文化専攻博士後期課程単位取得後退学。現在、桜美林大学健康福祉学群助教。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。