光人社NF文庫<br> フォッケウルフ戦闘機―ドイツ空軍の最強ファイター

個数:

光人社NF文庫
フォッケウルフ戦闘機―ドイツ空軍の最強ファイター

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年02月18日 02時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 254p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769831129
  • NDC分類 538.7
  • Cコード C0195

内容説明

ナチス御用達のライバル機・メッサーシュミットMe109と鎬を削り、大戦末期にはすべての連合軍戦闘機を凌ぐ高性能を備えるにいたったFw190の全貌。まさに驚異的ともいえる二次大戦前夜から戦中にかけてのドイツ航空界の技術と工業力の発展を背景に、気骨のメーカー、フォッケウルフ社のたゆみない航跡を描く。

目次

1 フォッケウルフ社の誕生
2 空冷戦闘機Fw190を開発
3 Me109をしのぐ傑作機
4 「スピットファイア」を圧倒
5 痛恨!英基地に誤着陸
6 “長っ鼻”D型で巻き返す
7 たった二機でノルマンディー迎撃
8 第二次大戦の最強戦闘機Ta152

著者等紹介

鈴木五郎[スズキゴロウ]
1924年7月13日、京都府中舞鶴生まれ。1943年6月、大日本飛行協会横浜飛行訓練所(学生航空連盟)で水上機の操縦訓練を受ける。1944年8月、三重海軍航空隊2期飛行予備生徒隊に入隊。1948年9月、東京大学文学部卒業。その後小学館児童編集部を経て読売新聞社出版局に勤務。1979年、定年退職。航空史研究家。2018年12月、歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。