光人社NF文庫<br> 本土空襲を阻止せよ!―従軍記者が見た知られざるB29撃滅戦

個数:

光人社NF文庫
本土空襲を阻止せよ!―従軍記者が見た知られざるB29撃滅戦

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 266p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769829980
  • NDC分類 391.28
  • Cコード C0000

内容説明

昭和十九年六月十六日―ついに米戦略爆撃機B29の日本本土空襲が始まった。インドから中国成都を経由して北九州へ、片道四五〇〇キロを飛来する高性能機に対し、陸軍部隊は旧式機をも総動員して必死の阻止作戦を展開する。乗員たちと寝食を共にし、爆撃機に乗って取材した新聞記者が描く知られざる戦いの記録。

目次

第1章 シエンノート一家の登場(日本本土の初空襲;重慶爆撃にルーズベルト怒る ほか)
第2章 内地空襲防止の一号作戦(在支米空軍、新竹に第一撃;B29の巨大なまぼろし ほか)
第3章 B29戦略爆撃集団、成都に出現(ヒマラヤの大魔鳥;隼部隊、漢口に集結 ほか)
第4章 B29を撃滅せよ(マッターホーン計画;成都―カルカッタのB29基地 ほか)
第5章 B29、マリアナに現わる(第二十一爆撃集団の進出;東京、名古屋、大阪、神戸爆撃シリーズ ほか)

著者等紹介

益井康一[マスイヤスイチ]
1911年、徳島市に生まれる。1932年4月、毎日新聞社入社、東亜部勤務。陸軍報道班員として終戦まで中国に滞在。1951年6月、新設の毎日新聞東京本社編集局ラジオ報道部(のちラジオ・テレビ部と改称)副部長に、1954年8月から1961年2月まで同部長となる。その後、中部本社(名古屋)編集局次長兼報道部長、東京本社編集局次長、西部本社(北九州)編集局長、東京本社編集局顧問その他。1999年12月歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。