光人社NF文庫<br> 激闘の空母機動部隊―非常なる海空戦体験手記

個数:

光人社NF文庫
激闘の空母機動部隊―非常なる海空戦体験手記

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月27日 11時35分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 305p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769828938
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

航空母艦を中心とした機動部隊の登場で、太平洋戦争の様相は劇的に変貌した。艦隊同士の戦闘は戦艦・巡洋艦・駆逐艦・潜水艦のほかに空母の艦上爆撃機と艦上攻撃機も加わり、それまでに見られない激烈なものとなった。本書は実戦を体験した一整備員から司令長官までの生々しい手記と証言を収載。死闘の実態を描く。

目次

空母艦長が綴る「体験的空母論」
日本海軍の空母用兵術
五航戦「翔鶴」と史上初の空母戦
ミッドウェー海戦「飛龍」の奮戦
空母飛行長かく戦えり
軽空母「龍驤」の最期
空母「飛鷹」ガダルカナル沖の悲運
ミッドウェーの仇を討った日本機動部隊
武運艦「瑞鶴」南太平洋の凱歌
小沢機動艦隊の最期
「あ」号作戦の疑問に答える
大鳳と瑞鶴で見たマリアナ沖海戦
空母「飛鷹」マリアナ沖の痛恨
改造空母「沖鷹」八丈島沖合に消ゆ
オトリ艦隊「瑞鳳」比島沖に潰ゆ
巨大空母「信濃」十七時間の生涯