光人社NF文庫<br> 陸軍員外学生―東京帝国大学に学んだ陸軍のエリートたち

個数:

光人社NF文庫
陸軍員外学生―東京帝国大学に学んだ陸軍のエリートたち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月23日 02時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 273p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769828389
  • NDC分類 396.21
  • Cコード C0195

内容説明

砲・工兵として陸軍士官学校を卒業した候補生はさらに砲工学校で学び、高等科に進んだ中から最優秀者を選抜、帝国大学で専門知識を研鑚させる員外学生制度。作戦優先思想のもとに技術を追従させる陸軍の旧弊において、陸軍大学優等組にも遜色のない実力を発揮した技術系高級将校―知られざる員外生の実態を描く。

目次

第1章 陸軍員外学生
第2章 土木系員外学生の群像(陸地測量部;築城部本部 ほか)
第3章 官衙勤務をした員外学生(中央官衙とその外局;省部要職に就いた員外生 ほか)
第4章 戦争は石油に始まった(陸軍は石油に苦悩した;燃料廠誕生のシナリオ ほか)
第5章 員外学生の光と影(戦車の父原乙未生;レーダー開発のエース佐竹金次 ほか)

著者等紹介

石井正紀[イシイマサミチ]
昭和12年、東京品川に生まれる。早稲田大学第一理工学部建築学科卒業。千代田化工建設(株)、千代田テクノエース(株)を経て、現在、石井正紀技術士事務所を主宰。在社中は主としてプラントの建設に従事し、エクアドル、サウジアラビア、アルジェリアに長期滞在のほか、ウズベキスタンの鉄骨橋梁会社の技術指導を担当した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。