光人社NF文庫<br> 脱出!―元日本軍兵士の朝鮮半島彷徨

個数:

光人社NF文庫
脱出!―元日本軍兵士の朝鮮半島彷徨

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月18日 23時36分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 248p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769828242
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

昭和二十年八月十五日、終戦。瞬く間に朝鮮半島北半分を占領したソ連軍の中を十数名の脱出兵士は米軍管轄下の南部をめざす―日本人「難民」の群れに襲いくるソ連兵の暴虐の嵐と保安隊の執拗な敗残兵狩りに遭遇しながらも、からくも故郷に生還するまでの三ヵ月間の過酷な逃避行を描いた感動のノンフィクション。

目次

第1章 新兵、海を渡る
第2章 日満ソ国境守備隊
第3章 満州の落日
第4章 敗戦前後
第5章 虎口脱出
第6章 あわやシベリア送りか
第7章 元山の悲劇
第8章 三十八度線突破
終章 祖国の山河

著者等紹介

湯川十四士[ユカワトヨシ]
1920(大正9)年1月30日、新潟県西蒲原郡四ッ合村(現・新潟市)に生まれる。1940(昭和15)年、中央大学卒門部法学科卒業。1941(昭和16)年、中央大学に奉職。1942(昭和17)年、応召。北朝鮮・豆満江河口に駐屯、対ソ国境警備に当たる(独立混成第101連隊砲兵第4中隊)。1945(昭和20)年、復員(終戦時、陸軍上等兵)。1947(昭和22)年、新潟労働基準局に奉職。1956(昭和31)年、東京労働基準局に転勤(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。