光人社NF文庫<br> これだけは知っておきたい自決の本―日本人の品格

個数:

光人社NF文庫
これだけは知っておきたい自決の本―日本人の品格

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年02月24日 06時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 397p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769827870
  • NDC分類 210.75
  • Cコード C0195

内容説明

国難に際し、国の行く末をひたすら憂い、民族の誇りと国家百年の大計のためには一身を投じて捨て石になろうと思い決め、自裁の道を選択した殉教者たちの系譜。凛冽な無私の精神によりほとばしり出た自決の真実に触れる歴史の証言の数々。自決者の遺稿、自決を描いた名著25編を読み解き、日本と日本人を考える―。

目次

第1部 通史の中の自決を読む(『帝国陸軍の最後』伊藤正徳著―脈々と流れる武士道精神;『小説太平洋戦争』山岡荘八著―日本的道義の殉教者たち)
第2部 自決者の遺稿を読む(『世紀の自決』額田坦編―日本帝国の終焉に散った人びと;『自決と玉砕』安田武・福島鑄郎編―新日本建設の礎となった死)
第3部 自決を描く名著を読む(『シドニーの岸壁』松尾敬宇海軍大尉―これらの勇士は最高の愛国者である;『北ビルマ国境の玉砕戦』水上源蔵陸軍少将―これでお目にかかることもないであろう ほか)

著者等紹介

北影雄幸[キタカゲユウコウ]
東京都新宿区出身。昭和46年、早稲田大学卒業。若き頃より短歌の道に志して、日本語の美しさを学び、「歌集・孤影」を上梓する。平成年代に入り、「男の生きざま」をテーマに、武士道と軍人精神の究明に傾倒し、関連書籍の出版を重ねる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。