光人社NF文庫<br> 特攻の記録―「十死零生」非情の作戦

個数:
電子版価格 ¥838
  • 電書あり

光人社NF文庫
特攻の記録―「十死零生」非情の作戦

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月18日 07時45分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 309p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769826750
  • NDC分類 391.2
  • Cコード C0195

内容説明

戦いは貴重な生命をかけて戦うが、相手の殺傷が目的ではなく、己れの意思を相手に承服させるのが目的であって、戦争はその手段にすぎない。それがゆえに、“必死”を前提とする特攻は兵術以前のものである。しかしその犠牲を通じ、旺盛なる戦意を示し本土決戦の破局を回避して、今日の経済的繁栄を迎えた一因であることは国民の銘記すべきことである。

目次

かくて神風特攻隊は編成された(中沢佑)
特攻はなぜ生まれ実施されたのか(寺岡謹平)
有馬正文中将特攻に散る(上阪香苗)
神風特別攻撃隊が果たした偉業(安延多計夫)
わが一式陸攻「桜花」突入に戦果あり(酒井啓一)
死神に見放された神雷特攻桜花隊員(勝村幸治)
戦史に燦たり神風特攻隊(永石正孝・杉山利一・野村了介・中島正・冨永謙吾)
これが零戦の必中特攻戦法だ(野村了介)
私は「特攻」に反対だった(酒本英夫)
知られざる「富嶽特攻隊」始末記(森山政治)
震天制空隊B29体当たり激撃記
第八飛行師団「誠」特攻隊と夜間降下爆撃隊
日本海軍水中特攻兵器の全貌
終生忘れえぬ回天特攻「轟隊」発進の日
伊豆沖「海龍」特攻隊始末
海底をのし歩く特攻「伏龍」の真相
水上特攻「震洋艇」の戦い
ひよっ子養成高知「白菊隊」特攻秘話
特攻専用機「剣」開発の実状