裁判と歴史学―七三一細菌戦部隊を法廷からみる

個数:
  • ポイントキャンペーン

裁判と歴史学―七三一細菌戦部隊を法廷からみる

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 393p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784768469484
  • NDC分類 329.67
  • Cコード C0021

内容説明

戦争責任を難問にしないために、歴史学は何をすべきか。

目次

第1章 歴史認識論と「歴史認識問題」
第2章 家永教科書裁判と七三一部隊
第3章 戦後補償裁判と七三一部隊
第4章 細菌戦裁判と七三一部隊・細菌戦
第5章 訴訟担当弁護士の見解
第6章 戦争犯罪追及・戦後補償と歴史学―戦後日独比較

著者等紹介

松村高夫[マツムラタカオ]
慶應義塾大学経済学部卒業。英国ウォーリック大学博士号(社会史)取得。2007年3月まで慶應義塾大学経済学部教授。専攻イギリス社会史・労働史、日本植民地労働史

矢野久[ヤノヒサシ]
慶應義塾大学経済学部卒業。ドイツ・ボーフム大学博士号(社会科学)取得。慶應義塾大学経済学部教授。専攻ドイツ社会史・労働史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。