ジェンダーで読む“韓流”文化の現在

個数:

ジェンダーで読む“韓流”文化の現在

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月20日 10時37分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784768469347
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0030

内容説明

水田宗子、尾形明子、岡野幸江、姜尚中、田代親世による白熱のシンポジウム。初恋・記憶・喪失のドラマ「冬のソナタ」から浮かび上がる日韓性差文化、家族、そして社会の変化。

目次

第1部 シンポジウム「ジェンダーで読む“韓流”ブーム―今なぜ『冬のソナタ』か」(“物語”としての「冬のソナタ」;「冬のソナタ」の女性像を読み解く;チュンサンに見る韓国の男性像の新しさ;朝鮮半島と日本の五十年 ほか)
第2部 韓流文化の諸相―小説・ドラマ・映画・観光(小説『冬のソナタ』―「ソナタ」の所以、そしてユジンの自己回復;「冬のソナタ」にみる母親像―カン・ミヒを中心に;韓国のドラマと“家族”―「美しい彼女」「PaPa」をめぐって;映画「バンジージャンプする」と異性愛規範 ほか)