ヤクザ・風俗・都市―日本近代の暗流

個数:

ヤクザ・風俗・都市―日本近代の暗流

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 278p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768468579
  • NDC分類 368.04
  • Cコード C0030

内容説明

ヤクザとおんなとヒッピー、パンチパーマ、ラブホテル、カラオケ、プロレス、フードル、口裂け女、情報化社会と犯罪…。今という時代に渦まく欲望社会の深層を読む。

目次

ヤクザとおんな、そして市民社会
ザ・パンチパーマ物語
都市のなかの異界・ラブホテル街の民俗学
「学校の怪談」はなぜ血の色が好きなのか?
「フードル」の始原に向かって
歌の“解体”とカラオケ
日系人プロレスラーに見る「黄色い禍」
「血」と「性」の間に揺れる国民的スター―美空ひばり・山口百恵・松田聖子の場合
「不たしかな自己」の死への旅路
「酒鬼薔薇聖斗」から「猛末期頽死」へ
無表情な戦後の、無表情な犯罪者たち
銃の魔性と情報化社会
現代の犯罪に潜む呪術性
日本近代「速度」小史―鏡花、一葉、久作から深作欣二

著者等紹介

朝倉喬司[アサクラキョウジ]
1943年岐阜県生まれ。早稲田大学第一文学部社会学科中退。以後、遊んで暮らすこと二年余、業界誌を経て『週刊現代』記者。記者生活十年余の後、独立、フリーのもの書きとして、あれこれわがままな題材の選び方をして現在に至る。現在、全関東河内音頭振興隊隊長を務める
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。