アイルランドの漂泊民

個数:
  • ポイントキャンペーン

アイルランドの漂泊民

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768466322
  • NDC分類 384.38
  • Cコード C0030

出版社内容情報

アイルランドでは伝統的にブリキ細工や各種の修理、行商、馬喰等で旅の生活をする人々がいるが、今や都市の発達と農村の崩壊とともに都市周縁への移住・定着が進行し、彼らの共同体の崩壊、生活形態の変化等の問題が発生している。

内容説明

ブリキ職人、馬喰、物乞い、大酒呑みでケンカ好き、口先三寸で農民をだますろくでなし…。そんなイメージで語られてきた「トラベラー」と呼ばれるアイルランドの大地をさすらう流れ者たちの暮らしの真実。

目次

農村での伝統的順応
離村と都会の環境
都市での経済的順応
都会のキャンプ―不安の統御
都市の家族と結婚
定住
概要と結論
最新情報
付章 トラベラーのフィールドワーク

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゲニウスロキ皇子

2
初めて読んだ民族誌。懐かしくなって手にとってみた。大学1年の教養科目のレポートのために読んだもの。内容はいわゆるアイルランドの漂泊民「ティンカー」がどういう生活を営んでいるのかという典型的な民族誌。ジプシー等を研究する人にとっては有益な本かもしれないね。この分野の邦訳は少ないし。個人的には別段おもしろいというわけでもないのだけれど、人類学という学問に興味を持たせる端緒になった記念碑的な本。グメルクさんよ、人生かわったぜ。2011/09/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1197505
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。