メディアリテラシーとジェンダー―構成された情報とつくられる性のイメージ

個数:
  • ポイントキャンペーン

メディアリテラシーとジェンダー―構成された情報とつくられる性のイメージ

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768456095
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0036

内容説明

ちょっと待った、その情報!貧困なメディアのつくられ方、貧困なジェンダーの語られ方を読む。

目次

第1章 メディアリテラシーとジェンダー―構成されたメディアと構成されたジェンダーの親密な関係
第2章 「考えない時代」と「格差社会」の女性雑誌―女性を「思考停止」させ、女性としての「勝ち組」をめざすメディア
第3章 女性雑誌の痩身・整形広告と身体観―「みるみる痩せる」広告の構成のされ方、「痩せ」強迫の構成のされ方
第4章 テレビゲームにおけるジェンダー―暴力で敵を倒し地位と財と獲物を得る、男の子の経験世界
第5章 性教育バッシング番組のメディアリテラシー的分析―番組はどのように構成され、視聴経験はどのように構成されるか
第6章 バックラッシュのカルチュラルスタディーズ―新聞記事のディスクールを分析する
第7章 新聞報道におけるNHK戦時性暴力改竄番組の高裁判決―果たして「期待権」だけがイッシューなのか

著者等紹介

諸橋泰樹[モロハシタイキ]
フェリス女学院大学文学部コミュニケーション学科教員。専攻:マス・コミュニケーション学、女性学、社会学。近況:自治体で男女共同参画関連の委員や会長を務めるほか、サブカルチャー、ポストコロニアリズム、平和、ジャーナリズムなどについての発言も多い。日本出版学会副会長、日本ペンクラブ女性作家委員会副委員長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。