禁じられた江戸風俗

個数:
  • ポイントキャンペーン

禁じられた江戸風俗

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年08月25日 10時08分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784768456040
  • NDC分類 382.1
  • Cコード C0021

内容説明

江戸(天保)の事細かな禁令風俗を検証すれば、町方の不自由な生活と幕府の暴政が見えてくる。

目次

第1章 改革の発端(絢爛たる日々;旗本への注意に始まる;町人は髪飾りから;料理に菓子に金銀)
第2章 怒涛の改革(水野忠邦独断;料理茶屋・菓子屋の受難;隠密廻暗躍;吉原と芝居;定廻の上申書;臨時廻の上申書;遠山金四郎の刺青)
第3章 町方風俗の詮索(悪役鳥居耀蔵の登場;芝居町移転;ある肝煎の忠誠;密々申上候;堕胎と女医師)
第4章 女髪結の受難(音羽町、大変;判決;髪結考)
第5章 改革ゆるむか(歴史の皮肉;寄せる波、返す波;弘化三年の風聞書;能吏金四郎らの総括;博奕・寄席・芸者など;刺青・猿若町・岡場所など;風俗禁令の謎)

著者等紹介

塩見鮮一郎[シオミセンイチロウ]
1938年、岡山市に生まれる。編集者を経て作家、評論家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。