障害者殺しの思想 (増補新装版)

電子版価格 ¥2,420
  • 電書あり

障害者殺しの思想 (増補新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 254p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784768435427
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

内容説明

青い芝の会の「行動綱領」を起草し、健全者社会に対する鮮烈な批判を展開した横田弘の70年代の思索。

目次

第1章 障害者殺しの事実
第2章 障害者殺しの思想
第3章 「優生保護法」とは何か
第4章 障害者はどのように生きたか
第5章 われらかく行動する
第6章 カナダのCP者たち

著者等紹介

横田弘[ヨコタヒロシ]
1933年、横浜市鶴見区生まれ。難産による脳性マヒのため不就学。60年、脳性マヒ者の組織「青い芝の会」に参加。64~67年、障害者解放コロニー「マハ・ラバ村」に参加。この間に結婚、長男誕生。70年に起きた、障害児殺しの母親に対する減刑嘆願運動反対の取組みを皮切りに、「青い芝」神奈川県連合会の一員として、映画『さようならCP』制作・上映、バス乗車拒否に対する闘争、優生保護法改定反対運動、養護学校義務化阻止闘争など、障害者の生存権確立運動を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おじいやん featuring おじいちゃん( ̄+ー ̄)

35
考えさせることが多すぎてとてもじゃないが感想書ききれまへん。ヘルプミー2018/03/13

4fdo4

15
まず先に書いておくのは、とても重い本である。 1979年出版。著者の訴えているのは「障碍者の生存権」。 介助疲れから重度障害の子供を殺した母親の減刑嘆願運動に真っ向から反対する。 「事件が起きてから減刑運動を求める。そして、それがあたかも良いことであるかの如くふるまう。 なぜその前に障害児と家族が穏やかな生活を送れるような温かい態度がとれなかったのか」 世論はこう言う。「思い余って殺した親を憎むのか」「可哀想な親に鞭を打つのか」なぜ「障害者は本来あってはならない存在」なのか。 読まれるなら覚悟されるべし。2018/04/01

さき

15
【感想文とはズレますが】 私には脳性マヒ(CP)の障害を持つ4つ年下の幼なじみがいる。初めて出会ったのが、彼女がまだ赤ん坊の頃だったので、かれこれ40年近い付き合いになる。片足が不自由で、手と言語障害は比較的軽度。成長と共にのちに知る事となるのだが、軽い知的障害もあったようだ。しかしそんなこと気にならないくらい私達は非常にうまが合い、しょっちゅう遊んでた気がする。しかし今から18年前、私は重い鬱病になり、一時完全な引き籠り状態となってしまった。 ↓ 2016/09/17

今庄和恵@神戸元町コネクトロン

14
図書館本だったので帯がなかったのだけど、アマゾンの画像の帯を見て「横塚晃一、横田弘、田中美津は私の3大ヒーロー」ってのにどえらい納得。これを読んで「自分には他者を差別(排斥)する要素などまったくない」と言い切れる人がいるだろうか。たまたま健常者として生まれた僥倖の上に胡座かいてるだけなのだ、所詮は。不本意な死に方をした存在を祀るというのは怨嗟の口を封じることだ、って考え方は目から鱗。後ろめたさがそうさせるのだろう。ということは、自分がやってることの罪の重さがわかってるってことだ。2016/01/16

あられ

13
本屋さんで、表紙を見て、タイトルを見て、なんなんだ? と好奇心から読んでみたが。頭をぶん殴られた気分。いかに障害者、なかでも脳性マヒ者のことを知らなかったかを思い知らされた。障害者を殺したほうに同情したことはあったが、殺されるほうのことに想像が追いついていなかった。殺されていい人間などいない、と言うのはたやすいが、本当にそう言えるのか。バスで通勤しているが、時々車いすの方が乗ってこられるのは、彼らの戦いの成果なんだな、と。出生前診断で胎児を産むか否かを判断するのは、どうなんだろう、むつかしい。書ききれない2021/10/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9764172

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。