国民教育文化総合研究所15周年記念ブックレット<br> 教育格差―格差拡大に立ち向かう

個数:

国民教育文化総合研究所15周年記念ブックレット
教育格差―格差拡大に立ち向かう

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月19日 04時08分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 91p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784768434628
  • NDC分類 372.1
  • Cコード C0030

目次

1 生活格差の実態はどうなっているか
2 教育格差はどうして生じるか
3 教育格差の実態はどうなっているか
4 教育格差を拡大させる背景
5 教育格差拡大に立ち向かうために
おわりに―希望の公教育:“人間の森”づくりへ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

dl

2
参考書として2015/11/29

わらび

1
余談だが、この本の編者・池田賢市さんの人権講演会が地元であったのだが、私用のため行けず残念だった。さて、卒論関係で読んだ本であるが、やはり教育格差と経済格差、つまり、お金は切っても切れない関係にあると再認識させられる。しかし、この本の最後にはこの分野で有名な志水宏吉さんの考えた学力の樹という新しい学力観モデルを紹介している。確かに学力=点数ではないという考えを持つことは非常に大切であるが、社会が学力(点数という意味の)のある人を求めているというジレンマがある。2016/10/10

msy3a

0
再読不要 準要保護生徒数と学力テスト成績の相関表など、データは豊富2011/12/16

mattsun

0
教育格差の実態に関連した統計が豊富!!2009/05/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/173854

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。