聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち―ろう文化と聴文化の間に生きる人々

個数:

聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち―ろう文化と聴文化の間に生きる人々

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月23日 15時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 430p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784768434345
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0030

内容説明

聞こえる祖父母から聞こえない親をへて聞こえる子どもたちへ、メビウスの輪のような捩れを伴う家族の物語。聞こえる世界と聞こえない世界の間に生きるアイデンティティを探し求めたフィールドワーク。

目次

1 文化がぶつかるとき(人生を解釈する)
2 家族のアルバム(目に見えない奥深いもの;向こう側から見ると;もう一つの家族;不完全な鏡)
3 子どもの頃の風景(かつて聞いたことのない歌;裏返しか逆さま;受け継いだ違い;ハイフンでつながれた人生)
4 家庭と呼ばれる遠い世界(文化の周縁にいるアイデンティティ)

著者等紹介

プレストン,ポール[プレストン,ポール][Preston,Paul]
1950年アメリカ合衆国イリノイ州生まれ。医療人類学博士(カリフォルニア大学)。現在は、カリフォルニア州バークレーに在住し、障害をもつ親をサポートする非営利団体(NPO)Through the Looking Glassで働いている。また、カリフォルニア大学サンフランシスコ校疫学・生物統計学部の助教授として教壇に立っている

渋谷智子[シブヤトモコ]
1974年東京生まれ。東京大学大学院修士課程(比較文学比較文化)、ロンドン大学ゴールドスミス校大学院修士課程(社会学)修了。現在、東京大学大学院超域文化科学専攻博士課程に在籍

井上朝日[イノウエトモカ]
1974年横浜生まれ。東京大学文学部(社会学)卒業。出版社を経て、現在ベンチャー企業に勤務
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。