季刊福祉労働 〈162号〉 特集:早期発見・早期療育の現在-発達障害への広がりの中で

個数:

季刊福祉労働 〈162号〉 特集:早期発見・早期療育の現在-発達障害への広がりの中で

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月16日 08時50分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784768423622
  • Cコード C0330

出版社内容情報

「1歳半で発達障害と診断された」「就学までにどうにか学校(集団)に適応させなくては」……。乳幼児健診で障害が早期に発見され、制度改正により療育が身近になったいま、親たちは保育所・幼稚園での共同生活より、障害に特化したサービスを選んでしまう。どの子も地域で育ち、学ぶために、療育・発達支援はどのようにあるべきか。親、医療・保育・療育・発達相談現場の声を伝える。