死ぬまでに一度は訪ねたい東京の文学館

個数:
  • ポイントキャンペーン

死ぬまでに一度は訪ねたい東京の文学館

  • ウェブストアに289冊在庫がございます。(2018年12月15日 22時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784767825533
  • NDC分類 910.6
  • Cコード C0026

内容説明

文学から漫画・アニメまで全60館。文豪がもっと好きになる。

目次

1 1人の作家とじっくり向き合う(新宿区立漱石山房記念館;文京区立森鴎外記念館;太宰治文学サロン ほか)
2 さまざまな作家と出会う(日本近代文学館;東洋文庫ミュージアム;世田谷文学館 ほか)
3 親しみやすいジャンルから文学を知る(川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム;三鷹の森ジブリ美術館;早稲田大学坪内博士記念 演劇博物館 ほか)

著者等紹介

増山かおり[マスヤマカオリ]
フリーライター。1984年、青森県七戸町生まれ。早稲田大学第一文学部人文専修卒業。月刊『散歩の達人』、高円寺タウンマガジン『SHOW‐OFF』などでカルチャー、街歩き、食などに関する記事を中心に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

クラシックな文学館から、詩やマンガ、映像作品のミュージアムまでを幅広く取り上げ、展示の見どころや楽しみ方を余すところなくご紹介。レトロな建物・内装の魅力まで、美しい写真でお届けします!東京近郊をめぐる全60館!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件