ディスレクシアなんか怖くない!―家庭でできる読み書きLD解決法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 335p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784767802213
  • NDC分類 378
  • Cコード C0037

内容説明

文字がひっくり返って見える。なかなか覚えられない。何回読んでも文意が頭に入らない。覚えられないから、字が書けない…。知的には問題がなく、クリエイティブな能力にも恵まれているのに、なぜか読んだり書いたり記憶したりすることが難しい。そんな「ディスレクシア」の人たちが抱える問題を解決する方法を、自身がディスレクシアであるロナルド・D・デイビス氏が編み出した。

目次

第1部 小さなディスレクシアたち―ディスレクシアの発達理論(私たちがディスレクシアになる理由;ディスレクシア的傾向のある脳を持つ2歳児の場合 ほか)
第2部 ディスレクシア的な能力を生かす(“ディスレクシアならではの才能”とは何か;好奇心旺盛なディスレクシアたち ほか)
第3部 さまざまなディスレクシア(ディスレクシア本来の能力とは;学習障害(LD) ほか)
第4部 ディスレクシアへの教育的支援―保護者・教育者への実践ガイド(ディスレクシアの診断;知覚認識が変わる状態とは? ほか)

著者等紹介

デイビス,ロナルド・D.[デイビス,ロナルドD.][Davis,Ronald D.]
1982年、カリフォルニア州バーリンガムにリーディング・リサーチ・カウンセル、ディスレクシア矯正センターを設立する。以来、何千人ものディスレクシアの人々の読み書き他の学習能力の向上に成功してきた。1995年、デイビス国際ディスレクシア協会を創立し、世界中のセラピストや教育者に彼のメソッドのトレーニング研修を行っている

竹田契一[タケダケイイチ]
慶応義塾大学大学院博士課程修了、医学博士。日本インリアル研究会会長。大阪教育大学名誉教授、大阪医科大学客員教授。現在、大阪医科大学LDセンターでLD児の支援を行っている

品川裕香[シナガワユカ]
ノンフィクションライター。日本子どもの虐待防止研究会会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

翡翠

8
ディスクレシアについて理解する為に。ディスクレシアの人達が文字をどう見えているのか、どんな混乱が生じ、その歪みを直す為にどういう行動をとるのか、よく理解できた。それを修正する方法も(万人にあうわけではない)紹介されているので、ディスクレシアの方には(ディスクレシアのお子さんを持つ方にも)特にお勧めする。もっと教育現場での理解が深まり、フォロー体制がしっかりと整うことを願う。2021/11/15

tan_keikei

2
ディスレクシアの当事者が自分の困難を解消するため編み出した方法を、同じ困難に直面している人々向けに紹介した本です。LD傾向のある方、特に視覚認知が優位の方がどのように知覚し認識しているかがわかりやすく解説されています。その箇所だけでも非常に価値ある本だと思います。後半のディビス方式のカウンセリングは、合う合わないはあるかもしれませんが、方法の一つして知っておいて損はないかと思いました。2012/10/28

1
英語のアルファベットの問題は、音と文字が厳密には一対一対応していない。44文字必要。デイビス式知覚機能検査。シンボル・マスター方式。2013/09/14

竹薮みさえ

1
気になる生徒がいるので。2012/10/07

リンゴ姫

1
『句読点という記号を見たら、それは映像化するという意味なのです』 読んでいてわからない時はこの映像化が上手くいっていない時。知らないものは思い浮かべることができない。だからそれらに意味(形)を与える。 この本を読みきるのが大変なときは、後半にあるシンボルマスター法のページを見るだけでも◎2012/03/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1500688

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。