分権時代の福祉財政

個数:
  • ポイントキャンペーン

分権時代の福祉財政

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 324p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784767000671
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C3033

内容説明

本書では、21世紀においても最大のテーマたりうる「福祉国家」のあり方に焦点をあてて、その原理と現状を改めて検証した。問題をたんに抽象的なレベルで議論するのではなくて、福祉政策の実質的な担い手としての地方自治体の側から構築しようという意図から編集されている。福祉国家の将来は、地方自治体による政策実行と地方分権システムによって展望できる。

目次

21世紀の福祉と財政
第1部 福祉国家の政府間財政関係論(福祉をめぐる政府間財政関係;福祉財政の構造について;財政調整制度の根拠と制度設計 ほか)
第2部 福祉財政の展開と政策(日本における福祉国家型財政の形成;「福祉国家」の分権化と財政改革―分権時代の福祉財政の諸問題;社会福祉の政府間財政関係―1980年代後半から90年代初頭の変化を中心として ほか)
第3部 福祉財政の国際比較(ロンドンにおける貧民救済活動について;イギリス社会福祉における政府間行財政関係の検証―1990年代を中心として;イギリスにおける幼児教育バウチャーの導入と廃止 ほか)