今すぐフォロワーはやめなさい!―自分の人生のリーダーになるために、やるべきこと、やってはいけないこと

個数:

今すぐフォロワーはやめなさい!―自分の人生のリーダーになるために、やるべきこと、やってはいけないこと

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月30日 23時44分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766785463
  • NDC分類 361.43
  • Cコード C0030

内容説明

あなたはリーダーですか?フォロワーですか?「リーダーにしかお金も人も集まらない」「リーダーしか好きな人生はおくれない」「リーダーしか大切な人を幸せにできない」「弱い人間ほどリーダーになれる」…など、暴走族、裏社会を経て、100億円企業を手がけたビジネスパーソンが教える「自分らしく豊かに生きる方法」「エリートでは教えられない人の動かし方」を初公開。

目次

第1章 弱い人ほどリーダーになれる
第2章 勉強もできない私が100億円企業をつくれた理由
第3章 みんな生まれたときはリーダーだ!牙を抜かれる日本の教育
第4章 本物と出会うしかない
第5章 ビジョンを描けば、人もお金も引き寄せられる
第6章 リーダーになるために「やるべき10のリスト」「やってはいけない10のリスト」

著者等紹介

加藤秀視[カトウシュウシ]
1976年生まれ、栃木県出身。株式会社創栄Group代表取締役、株式会社新明建設会長。元暴走族の異端児人材育成家。2009年青年版国民栄誉賞「人間力大賞」受賞、2009年人間力大賞準グランプリ受賞、文部科学大臣奨励賞受賞、衆議院議長奨励賞受賞、2012年社会貢献者表彰受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるにゃん

5
普段起業家仲間の間で話していることと同じようなことが書かれていて、驚いた。物事の本質は、突き詰めると結局同じところに辿り着くのだと再確認。2013/07/28

Kazuki Maeda

3
自己啓発本かと思いきや、ビジネス本でもあり、自分に自信が持てない方、今の自分をよりよくしたい方など、いろんな人に読んでいただきたい一冊です。今まで重要視されてこなかった『自己愛」について深く書かれてあり、読んでみると多くの気付きがあります。 知人はこの本を読んで涙を流したとか。 みなさんぜひ読んでみて下さい!!2013/05/15

れい

3
今まで読んだ自己啓発書の内容とかぶることが多々あったけれども、実際にそれを実行して成功をした人の言葉だけに、心に感じるものがありました。一気に読みました。2013/07/06

にゃもし

3
常に能動的、主体的で自分の目的が明確にあり人に与えることにフォーカスして愛のあるリーダーになる。2013/06/20

srmz

2
図書館で借りた。メンターを決めること。フォロワーを減らすこと。与えること=受けとること(例あいさつする→返ってくる、笑顔→笑顔。愛の方程式)という考え方がなかった。この考え方があるかないかで意識も行動も変わると思った。こういう、リーダーになるためにやるべき10つのリストとか一瞬でできない。だから自分でまず試して経験して。過程を分かりやすく伝えられるようになりたい。そのためにはやりつづけること。2018/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6766418

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。