リュウノベルス<br> 天正大戦乱 信長覇王伝―西国燃ゆ!

個数:

リュウノベルス
天正大戦乱 信長覇王伝―西国燃ゆ!

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年11月30日 20時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 208p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766732849
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0293

内容説明

織田信長は信玄に降伏を申し出て武田家の軍門に降ったが、試練の3年を経て天正3年(1575年)、ついに尾張で蜂起。信長は尾張と美濃の奪還に成功し、近江で武田勢の主力を撃破した。信玄は織田を叩いて国を作り変えるため、京の町に火を放つという鬼謀までめぐらし、尾張笠寺の決戦で信長を追いつめる。しかし、武田に反旗を翻した徳川家康の決死の進撃で信玄は深傷を負い、家臣に見守られて息を引き取った。無敵と思われていた信玄を破った信長の評判は全国に広がり、その勇名は飛躍的に高まる…。風雲急を告げる戦国シミュレーション、第2部の開幕!

著者等紹介

中岡潤一郎[ナカオカジュンイチロウ]
昭和43年生まれ、東京都出身。獨協大学にて経済学研究科修士課程を修了後、テクニカルライターを経て作家デビュー。架空戦記や時代小説を中心に活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

HASETSUKI, Motoya

0
ifの戦国時代、信長の架空の覇道を描くシミュレーション。もし信玄が病死していなかったら? もし秀吉が信長の傍らにいなかったら? もし守りの毛利が攻めに転じたら? もし信長自ら毛利攻めに繰り出していたら? ベテランから若手まで、並み居る武将が槍を振るう姿が猛烈なのはむろんのこと、例えば光秀と秀満の間にある案外普通な空気感とか、登場人物それぞれの癖っぽさや人間臭さが垣間見えるところが好き。仏狼機は燃える! 表紙に描かれた禍々しいまでに眼光の鋭い信長の寝間着武者姿が凄まじかった。2020/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15674900

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。