経済界新書<br> 世界を裏側から見る私の手法―ロシア報道を読み解くことで真実がわかる

個数:
電子版価格 ¥616
  • 電書あり

経済界新書
世界を裏側から見る私の手法―ロシア報道を読み解くことで真実がわかる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 226p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784766720655
  • NDC分類 319
  • Cコード C0230

内容説明

混乱の国際情勢を読み間違えるな!いま知るべき国際ニュースを新たな視点で読む。外交交渉のプロが完全解説!

目次

序章 安倍政権のロシア外交をどう見るか
第1章 北方領土外交を振り返る
第2章 欧米では報道されないウクライナ情勢
第3章 中東・ユーラシア地域を経済で見るロシア
第4章 中東・中央アジアの新地政学
第5章 沖縄と尖閣諸島をめぐる中国外交
第6章 先が見えない北朝鮮外交

著者等紹介

佐藤優[サトウマサル]
作家、元外務省主任分析官。1960年生まれ。同志社大学神学部、同大学院修了後、1985年外務省入省。在ロシア日本国大使館など勤務後、外務本省国際情報局にて主任分析官として活躍。2002年に逮捕。2009年6月有罪が確定し失職。2013年6月に執行猶予期間を満了し、刑の言い渡しが効力を失った。2005年『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社)にて第59回毎日出版文化賞特別賞を受賞。翌2006年の『自壊する帝国』(新潮社)で第5回新潮ドキュメント賞、第38回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Happy Like a Honeybee

9
ユーラシア同盟、TPPの経緯が参考になった。 日本人は国力を過小評価する傾向があるが、ロシアは日本を帝国主義の一つと見なしている。 沖縄と尖閣諸島を巡る外交。北朝鮮の挑発行為など、現実は目が離せない展開だ。2017/09/08

よっしー

0
ロシアの声から世界状況を読み解いていく。 基本文法を身につけることで、現在の状況を正確に把握し、これからの動向をある程度推測することが出来ると述べている。 一つひとつは短いが、踏み込んだ内容を記しており、一読の価値はあり。 後半、少し読みにくさを感じた。2017/07/30

ぷー

0
朝日新聞の記事を元に、佐藤氏の見解を述べていく。 てんぽがよく、見ていて楽しい。2019/09/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12100145

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。