入門講義 戦後国際政治史

個数:
電子版価格 ¥2,860
  • 電書あり

入門講義 戦後国際政治史

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2022年05月18日 03時23分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 303p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784766427936
  • NDC分類 319
  • Cコード C3031

出版社内容情報

冷戦、ポスト冷戦、その先の世界へ

第二次世界大戦終結後、国際政治の構図はどのように変化してきたのか?

アメリカ・中国・ロシアの外交とヨーロッパ、中東、アジアの地域情勢が複雑に絡み合う現代。
主要国の外交や地域政治の構図とその変化を浮き彫りにする、新しい視点の入門書。

各章に日本に焦点を当てる節を設け、激動する国際情勢に日本がそれぞれの時代でどのように向き合ってきたかもたどる。

内容説明

戦後、国際政治の構図はどのように変化してきたのか?米・中・露の外交と欧州、中東、アジアの地域情勢が複雑に絡み合う現代。主要国の外交や地域政治の構図とその変化を浮き彫りにする、新しい視点のテキスト。

目次

第1章 東西対立の激化―第二次世界大戦の終結から1960年代半ばまで(アメリカ・ソ連;ヨーロッパ ほか)
第2章 緊張の緩和―1960年代から1979年まで(アメリカ・ソ連;ヨーロッパ ほか)
第3章 新たな緊張と冷戦の終結―1980年代(アメリカ・ソ連;ヨーロッパ ほか)
第4章 グローバル化の進展―1990年から2008年まで(アメリカ;ヨーロッパ・ロシア ほか)
第5章 揺らぐ国際秩序―2008年以降(アメリカ;ヨーロッパ・ロシア ほか)

著者等紹介

森聡[モリサトル]
法政大学法学部教授。1972年生まれ、京都大学大学院法学研究科修士課程修了、米コロンビア大学ロースクール修了、東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了。博士(法学)。1996~2001まで外務省。専門分野:アメリカ外交史、現代国際政治。主要著作:『ヴェトナム戦争と同盟外交―英仏の外交とアメリカの選択:1964‐1968年』(東京大学出版会、2009年、アメリカ学会清水博賞受賞)など

福田円[フクダマドカ]
法政大学法学部教授。1980年生まれ、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科後期博士課程単位取得退学。博士(政策・メディア)。専門分野:東アジア国際政治、現代中国・台湾論。主要著作:『中国外交と台湾―「一つの中国」原則の起源』(慶應義塾大学出版会、2013年、アジア・太平洋賞特別賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。