子育ての経済学―愛情・お金・育児スタイル

個数:
電子版価格 ¥2,640
  • 電書あり

子育ての経済学―愛情・お金・育児スタイル

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年08月03日 14時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 368p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766427110
  • NDC分類 370.4
  • Cコード C0033

内容説明

なぜ世界の親は変わったのか?結婚、出産、育児、教育。各国のデータからわかってきた新常識!

目次

第1部 不平等な時代の子育て(育児スタイルと経済学;ヘリコプター・ペアレントの出現;世界各国の育児スタイル;不平等、育児スタイル、子育ての罠)
第2部 歴史のなかの子育ての変遷(鞭からニンジンへ―専制型の子育ての終焉;男子vs女子―ジェンダーの役割の変遷;出生率と児童労働―大家族から小家族へ;子育てと階級―英国における貴族階級vs中産階級)
第3部 政策が子育てに与える影響(学校制度の組織;子育ての未来)

著者等紹介

ドゥプケ,マティアス[ドゥプケ,マティアス] [Doepke,Matthias]
西ドイツのハノーファー出身。ノースウェスタン大学経済学教授。2000年にシカゴ大学でPh.D.(Economics)専門は経済成長論、開発経済学、政治経済学、家族の経済学、人口経済学。アメリカ人の妻マリサとの間に3人の息子がいる

ジリボッティ,ファブリツィオ[ジリボッティ,ファブリツィオ] [Zilibotti,Fabrizio]
イタリアのエミリア・ロマーニャ出身。イェール大学国際経済学・開発経済学Tuntex教授。1994年にLSEでPh.D.(Economics)専門は開発経済学、マクロ経済学、政治経済学、中国の経済発展。スペイン人のマリアとの間に1人の娘がいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。