誕生と死―生命の教養学〈4〉

個数:

誕生と死―生命の教養学〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年02月16日 15時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784766415254
  • NDC分類 461.1
  • Cコード C0045

内容説明

「誕生」そして「死」―この二つの出来事について、私たちは何を考えられるのか。医学、薬学、文化人類学、歴史学、生物学、宗教学、文学、体育学など多彩な分野の講師が展開する、「生」の境界への射程。

目次

子供へのいのちの教育
命の文化人類学
死の遺伝子からの問いかけ
僧医という視座より
生殖医療と生命倫理
優生学と生命倫理
生き物たちの生殖戦略
クマムシの生き方
井戸のなかから―村上春樹の『ノルウェイの森』と『ピーター・パン』
Basic Life Supportと慶應義塾のBLS教育
体験!救急救命・CPR+AEDの実際

出版社内容情報

「誕生と死」、この対立しつつも1つの大きな過程を構成する2つの出来事について、日野原重明(聖路加国際病院理事長)、吉村泰典(慶大医学部産婦人科学教授)らがさまざまな立場から考察する。