探訪 貨車駅舎―かつて線路を走っていた建物たち

個数:

探訪 貨車駅舎―かつて線路を走っていた建物たち

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2024年02月29日 11時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766136005
  • NDC分類 516.53
  • Cコード C0065

内容説明

今巡りたい現存30駅と、失われた53駅!たっぷりのイラストと写真で綴る、貨車駅巡りの旅!!

目次

現役の貨車駅舎(北海道 勇知;北海道 下沼;北海道 問寒別;北海道 歌内;北海道 筬島 ほか)
かつて貨車駅舎のあった駅(北海道 芦川;北海道 上幌延;北海道 安牛;北海道 恩根内;北海道 紋穂内 ほか)
資料

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

古本虫がさまよう

6
田舎のローカル路線なら、貨物列車一輌分が、適当な夜露をしのぐ「駅舎」として再利用できたそうな。写真だけでなく、内部の図解(イラスト)も掲載されている。椅子ベンチを置いたり、テーブル置いたりと……。まぁ電車・列車の駅に貨物車両を利用するのは悪くない発想といえようか。見て楽しめる一冊。そこそこの広さのある庭に「一輌」置いて、「書庫」やら「納戸」として活用することもできるかも?新橋SL広場前の青空喫煙所の一部が「コンテナ」型の「ルーム」になった。予算節約のために、こういう本物の貨物列車を利用するといいかもね。2022/05/14

takao

3
ふむ2023/04/30

相馬

2
コンテナハウスではないが、有蓋貨車をそのまま利用した駅舎が各地にあるらしい(無人駅)。その写真集。駅舎だけでなく駅前や近くの見どころの紹介、貨車の説明も付いていて楽しめる。地方の無人駅ばかりということで特に北海道に多いのがちょっと考えさせられる。2022/05/14

kaz

2
貨車駅舎って何かと思ったら、確かに貨車を利用した駅舎か。こんなものがあったとは。基本的にはシンプルにそのままだが、中にはちょっと飾ったものも。図書館の内容紹介は『1984年に第1号が生まれた「貨車駅舎」。現存する30駅と失われた53駅を、たっぷりのイラストと写真で紹介する。時刻表、貨車駅舎に切り替わる前の姿、周辺案内も収録』。 2022/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19070932
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。