冬の王

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4変判/ページ数 95p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784766132236
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0071

内容説明

映画『イノセンス』『メトロポリス』『劇場版XXXHOLiC真夏ノ夜ノ夢』『劇場版PSYCHO‐PASSサイコパス』など、数々のアニメ作品で美術監督を務める草森秀一。その持てる力を余すことなく注いだ本作は、人物、建物、自然など、細部まで精細に描きだされ、『冬の王』の世界そのものが目の前に具現化したかのように錯覚するほどだ。

著者等紹介

草森秀一[クサモリシュウイチ]
アニメーションの美術監督。近未来都市をリアルに描く映画『イノセンス』『メトロポリス』、『劇場版XXXHOLiC真夏ノ夜ノ夢』、TV版・劇場版『PSYCHO‐PASSサイコパス』など、人気アニメの美術監督を歴任。その個性的で、魅力的な世界は海外でも極めて高く評価されている。花王株式会社のシャンプー「ASIENCE」の映像クリエイティブ作品『ASIENCE―髪は女の命』でも美術監督を務め、ロンドン国際広告賞の“金賞”を受賞。宇多田ヒカルのPV『traveling』にはアートディレクターとして参加。ほかに、森見登美彦氏の小説の装画を手がけるなど、活動は多岐にわたる

森鴎外[モリオウガイ]
1862年島根県生まれ。大学卒業後ドイツへ留学、帰国後は軍医としての仕事の傍ら、小説『舞姫』『高瀬舟』『渋江抽斎』などを執筆。翻訳・評論・劇作・文芸誌の発行等でも活躍した。陸軍軍医総監、帝室博物館総長等を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

参謀

4
森 鴎外が『冬の王』として翻訳した、ハンス・ランドの小説『Erling』を独自に解釈して描かれた絵本的な本作。あまりに緻密な背景に只者ではないとは思いましたが、アニメ作品で美術監督を務めるほどの人らしいです。これを見て、押井守監督の『天使のたまご』がすぐに思い浮かびました。これもぜひ今の技術で映像化してほしいですね~。2018/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13176434
  • ご注意事項