消えた屍体―死と消失と発見の物語

個数:

消えた屍体―死と消失と発見の物語

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2019年04月22日 17時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 175p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784766132021
  • NDC分類 280
  • Cコード C0022

内容説明

英国レスターの市営駐車場で見つかったイングランド王リチャード3世の亡骸。世間の関心を集めた「駐車場の王」発見事件をきっかけに書かれた本書は、歴史読み物であり、迷宮入り事件のミステリーでもある。取り上げられたのは死後、その遺体が行方不明になった28人。1955年に遺体が移動中に奪われ、1971年に再発見されたエビータことエバ・ペロンから、完全に所在が解らなくなったクレオパトラや織田信長まで、実に魅力的な人々の物語だ。もしやと思われる場所、あるいは思いもよらない場所から、次に発掘されるのは誰だろう?本書では、名高い(あるいは悪名高い)人物の生涯や最期の場面を紹介し、遺体が消えた理由、後に発見された人物に関しては見つかったいきさつまで、豊富な図版をつけて詳細に語っていく。一体、彼らに何が起きたのか?さあ、歴史の謎を解く旅に出かけよう。

目次

1 消された屍体(ネフェルティティ;アントニウスとクレオパトラ;アレクサンドロス大王 ほか)
2 発見された屍体(ローマ教皇フォルモスス;リチャード3世;セルバンテス ほか)
3 失われた屍体(ロンドン塔の王子たち;ルイ・ル・プランス;ロアール・アムンセン ほか)

著者等紹介

デイヴィス,ジャンニ[デイヴィス,ジャンニ] [Davis,Jenni]
過去の出来事に秘められた物語と未解決の謎に熱く迫る、歴史・文化自然遺産・旅行ライター。英国ウィルトシャー、ソールズベリー近郊在住

堀口容子[ホリグチヨウコ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。