水彩で描く一日一花―作品・スケッチ・描き方

個数:

水彩で描く一日一花―作品・スケッチ・描き方

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 110p/高さ 23cm
  • 商品コード 9784766131451
  • NDC分類 723.1
  • Cコード C2371

目次

1 春夏秋冬―暮らしの中で巡り合った花の肖像。
2 花のある景色―屋外に咲く花のイメージ。
3 暮らしの中の花―部屋で過ごす目線の先にいつも花がある。
4 スケッチと作品―鉛筆で描いたり水彩で着彩したり…。
5 花色コラージュ―小さい絵を組み合わせて遊ぶ。
6 プロセス1‐ばら―形が徐々に浮き上がってくる、色数を抑えたプロセス。
7 プロセス2‐コスモス―重ねて塗って、奥行きを描く。
8 画材のこと―作品を描くときに使っているもの。
9 Byobu―満開のしだれ桜の下で。

著者等紹介

中村愛[ナカムラアイ]
1980年埼玉県生まれ。2004年東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。2006年東京藝術大学大学院美術研究科日本画修士課程修了。松柏美術館花鳥画展優秀賞。2009年東京藝術大学大学院美術研究科日本画博士後期課程修了。東京藝術大学美術学部絵画科日本画教育研究助手。NHKカルチャー、東急セミナーBE、朝日カルチャー、セブンアカデミー(世界文化社)などで講師をつとめる。絵画教室アトリエAI主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。