冒険家たちのスケッチブック―発見と探検のリアルグラフィックス

個数:
  • ポイントキャンペーン

冒険家たちのスケッチブック―発見と探検のリアルグラフィックス

  • ウェブストアに9冊在庫がございます。(2018年09月19日 20時33分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B4変判/ページ数 320p/高さ 21X28cm
  • 商品コード 9784766131406
  • NDC分類 280
  • Cコード C0076

内容説明

探検家、登山家、学者、画家、作家など、古今東西の冒険家たちが敢行してきた前人未到の地への旅。彼らが共通して身につけていた最重要ツールは、スケッチブックといえるだろう。本書に掲載されたスケッチブックやノートには、旅先で体験したこと、発見したものが、直筆によっていきいきと描写されている。これは、彼らの冒険のリアルな痕跡、生きた証なのだ。

目次

スケッチブック
偉大なる森
宇宙を旅した画家
無限の美
かけがえのない相棒
日記をつけるということ

著者等紹介

ルイス=ジョーンズ,ヒュー[ルイスジョーンズ,ヒュー] [Lewis‐Jones,Huw]
探検歴史家。ケンブリッジ大学で博士号取得。スコット極地研究所および国立海洋博物館(ロンドン)の学芸員。受賞歴のある作家でもあり、冒険と視覚芸術に関する執筆や講演を広く行っている。極地ガイドの仕事のため、毎年、北極と南極を訪問。手つかずの自然環境と離島に魅了されている。著書にバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルで歴史賞を受賞した『The Conquest of Everest』など

ハーバート,カリ[ハーバート,カリ] [Herbert,Kari]
サンデー・タイムズ紙、ガーディアン紙、ジオグラフィカル誌、トラベラー誌など、新聞や雑誌で広く活躍しているライター兼発行人。極地探検家だった故ワリー・ハーバート卿を父にもつ。最初の著書は『The Explorer’s Daughter』。コーンウォールの海辺で暮らしている

和田侑子[ワダユウコ]
早稲田大学社会科学部卒。書籍編集者を経て翻訳者に。マイクロ出版社ferment books運営者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。