カイ・フランクへの旅―“フィンランド・デザインの良心”の軌跡をめぐる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5変判/ページ数 223p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766130546
  • NDC分類 757
  • Cコード C0070

内容説明

知られざるカイ・フランクを探して。Teema、Kartio…誕生から60年以上を経てなお色褪せないタイムレスデザインはいかにして生まれたのか―レジェンドの人生と仕事にせまるデザイン紀行。

目次

PROLOGUE 旅の始まり―ティーマ、カルティオ
01 カイ・フランクが歩いた道―生涯の歩みをたどる旅
02 世界中で愛され続けるプロダクト―タイムレスデザインへの旅
03 知られざる作品と素顔に出会う―タウノ・タルナコレクション
04 在りし日のカイ・フランクの横顔―人々の記憶をめぐる旅
05 今も出会える名作を探して―ヴィンテージプロダクトに出会う旅
EPILOGUE 旅の終わり―サントリーニ島

著者等紹介

小西亜希子[コニシアキコ]
東京都生まれ。バンタンデザイン研究所にてインテリアディスプレイデザイン科を修了し、1999年より本格的にインテリアの仕事を始める。LDK有限会社、マシン・エイジ(モダニカ東京、Case study shop #1)を経てイルムスジャパンに入社。広報、販促、MD、ディレクターなどの業務に携わり北欧への造詣を深める。2014年に独立。現在はフリーランスとして、イッタラ、アラビア、レ・クリント、ステルトンなどの北欧ブランドを扱う株式会社スキャンデックスのクリエイティブ・ディレクター、広報・宣伝を担当。ノルウェーのフグレンが展開するノルウェージャンアイコンズのアドバイザー業務なども行っている

永禮賢[ナガレサトシ]
フォトグラファー。1975年生まれ。2009年友人と写真事務所株式会社Fuseを設立。作品制作をしながら雑誌・書籍・広告等、国内外で活動。人物・建築・アート・料理など幅広く撮影している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるき

23
 美しい。機能的でありながら極めて美しい。北欧デザインのプライドを感じます。2020/08/31

0
実際にカイフランクに会いに行った石本さんのお話も載ってました。いいな、わたしもマリメッコで働きたいな〜!2019/08/07

こうぴー

0
北欧デザインと日常生活の中に見られる機能美に感化されて購入した一冊。途中でカイフランクの作品がカタログのように並べられた部分があり、その美しさにとても惹かれた。2020/04/20

saispica

0
ヌータヤルヴィで作れられた、カラフルな線の入ったボウルがとっても綺麗だった。2019/10/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12496025

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。