ミュージアム―ヒグチユウコ塗り絵本

個数:

ミュージアム―ヒグチユウコ塗り絵本

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2024年04月23日 13時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 96p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784766127775
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C0072

内容説明

ヒグチユウコ描きおろし待望の塗り絵本!!植物、きのこ、鳥、ほ乳類、は虫類、軟体動物、鉱石、太古の生物たち…博物学の世界をめぐる、子ねこたちのミュージアムの冒険!

著者等紹介

ヒグチユウコ[ヒグチユウコ]
画家。多摩美術大学卒。ホルベイン画材をはじめ、様々な企業、アパレルブランドとコラボレーション。現在はオリジナルブランドの『GUSTAVE higuchiyuko』を展開(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Vakira

54
大好きなヒグチユウコさんの塗り絵本。基本ヒグチユウコ さんの絵本は手元に置きたい。単なる塗り絵本だと思って今まで買いませんでしたがボリス雑貨店で立ち読みして中身を見たらアリャンちゃんとストーリー有り。っで購入。サイン入りでさらに嬉しい。「ヘンデルとグレーテル」?「チルチル&ミチル」?姉弟がチョット図鑑の様な世界へ冒険。猫になってしまう。頭から植物生えるし、グロイのは食虫植物。リアルキノコ、出た毒キノコ。出会う物に変身今度は鳥だ。猫梟。おお~キノコちゃん付いてくる。空には海月。ネズミは逃げる。2020/08/11

ひみこ@絵本とwankoが大好き♪

31
大好きなヒグチユウコさんの塗り絵本!もったいなくて、なかなか塗れなーい(笑)2016/05/03

ペルー

28
もう少しストーリー性があるのかと思っていたけど、ちょっと違ったみたい。もっと塗り絵に特化した、背景とかも塗り込み要素があるのかとも思っていたんだけど…。でも、ねこちゃんはとっても可愛くて、早く塗ってみようとワクワクしています!2016/05/02

ga

19
「塗り絵本」←塗り絵なのか・・と気に留めていなかったのだけど、手にとったらもう!息が止まるかと思うくらい素敵な絵本。食虫花に古代生物、爬虫類から羽、毛の生えたものたち、幼い姉弟がそれぞれの世界を変幻しながら旅をする。短い台詞に表情に、隠れた脇役にいちいち悶絶しまくりながら何度も眺めては溜息ついています。塗り絵本なので彩色は少なめ、彩色完全版がもし出たら私絶対買うわ!濡れそぼったふたり、目をギューッと尻尾を膨らませて耐えるふたり、嗚呼もう可愛すぎて可愛すぎて♡2015/07/27

marumo

17
「塗り絵本」とあるから画集に近いのかと思ったら、ちゃんとストーリー付きで得した気分。可愛らしい姉弟がつぎつぎ変身して不思議な世界へ。巨大なハシビロコウに見つめられてキューっと目を閉じる二人の絵が一番好き。ホラーで超キュートな不思議生物たちも続々登場です♪HPの四コマまんがに近いテイストで、ちょっと笑っちゃう感じ。夏の「飾っとく本」決定!!2015/07/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9390489
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。