アナトミー・スカルプティング―片桐裕司造形テクニック

個数:
  • ポイントキャンペーン

アナトミー・スカルプティング―片桐裕司造形テクニック

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年09月19日 03時09分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 157p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784766126785
  • NDC分類 717
  • Cコード C0076

内容説明

ハリウッドをうならせた造形の第一人者の立体作品+彫刻レクチャー。

目次

人体造形
映画・映像に使われた造形
個人作品
道具と材料
頭蓋骨
頭蓋骨の形が顔に及ぼす影響
男性の身体
女性の身体
老人の胸像
子供の頭部

著者等紹介

片桐裕司[カタギリヒロシ]
彫刻家、キャラクターデザイナー、映画監督。1972年東京都出身。1990年、18歳のときに渡米し、翌年より特殊メイクアーティストとして様々な映画TVのキャラクタークリエーションに携わる。1998年に、TVシリーズ「Xファイル」のメイクアップの仕事でエミー賞を受賞。2000~2006年までハリウッドでもトップの工房であるスタンウィンストンスタジオのメインアーティストの1人として活躍。ホラー3部作「The Horror Theater」の脚本・監督を担当するなど、映画監督としてのキャリアもスタートさせている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。