検査マニュアル廃止後の検査・監督と融資実務

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

検査マニュアル廃止後の検査・監督と融資実務

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 232p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784765021722
  • NDC分類 338.33
  • Cコード C2033

内容説明

脱・形式主義!金融機関には顧客、環境変化への対応、競争環境の視点が問われる。

目次

第1章 そもそも金融検査マニュアルとは何だったのか?(金融検査マニュアル設定の背景と経緯;金融検査マニュアルの役割の変化と弊害;金融行政方針・監督指針・金融検査マニュアルの位置付け)
第2章 金融検査マニュアルが求めてきたガバナンス態勢(ガバナンスのチェックに必要な4つの観点;代表取締役・取締役および取締役会による経営管理体制の整備・確立状況;内部監査態勢の整備・確立状況;監査役・監査役会による監査態勢の整備・確立状況)
第3章 検査マニュアル廃止後の「融資に関する検査・監督」の基本的考え方(金融検査マニュアルを廃止したのになぜ類似するガイドラインが必要か?;金融機関の経営理念・戦略に応じた検査・監督とはどのようなものか?)
第4章 引当への反映はどのように行われるのか?(形式を重視する債務者区分と不適切な引当が背景となった実情;今後、検査・監督を行うに際してどんな視点が求められるか?;ディスカッション・ペーパーにおける参考事例から得られる示唆)
第5章 融資に関する検査・監督はこれからこう進められる!(金融庁における各階層への期待と検査の視点;レグテック(RegTech)で検査・監督はこう変わる)