東京をどうする

個数:

東京をどうする

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年10月23日 04時38分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784763408181
  • NDC分類 318.236
  • Cコード C0036

内容説明

なぜ挑戦しつづけるのか。東京が抱える問題に、どう向きあうべきか。サンダースとパクウォンスンに学ぶ市民時代の民主主義!

目次

第1部 東京をどうする(小池都政をどう見る;希望のまち東京をつくるための課題)
第2部 「共同」の実現のために―東京都知事選の体験から(都知事選挙顛末記;都知事選挙から見えてきたもの)
第3部 私のたどってきた道(自分の立ち位置;父母の思い出―開拓農家で育つ)

著者紹介

宇都宮健児[ウツノミヤケンジ]
1946年愛媛県生まれ。地下鉄サリン事件被害対策弁護団団長、年越し派遣村名誉村長、日本弁護士連合会会長などを歴任。2012年12月と2014年2月の都知事選に出馬。現在、全国クレサラ・生活再建問題対策協議会副代表幹事、全国ヤミ金融・悪質金融対策会議代表幹事、反貧困ネットワーク代表世話人、人間らしい労働と生活を求める連絡会議(生活底上げ会議)代表世話人、週刊金曜日編集委員、希望のまち東京をつくる会代表、供託金違憲訴訟弁護団団長、公正な税制を求める市民連絡会共同代表、などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)