ある戦時下の抵抗―哲学者・戸坂潤と「唯研」の仲間たち

個数:

ある戦時下の抵抗―哲学者・戸坂潤と「唯研」の仲間たち

  • ウェブストアに16冊在庫がございます。(2022年08月20日 09時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 250,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784763407504
  • NDC分類 121.6
  • Cコード C3023

内容説明

敗戦、そして戸坂獄死から70年。1930年代、反戦運動が特高警察に根こそぎ弾圧されていくなかで、6年間にわたってしたたかに抵抗を続けた、世界に例のない文化組織「唯物論研究会」。戸坂潤をはじめ、この唯研に集う若き知識人たちは、ファシズムが吹き荒れる下でも、人生を楽しみ、仲間と交わり、好戦イデオロギーに抗い続け、のちに戦後の民主主義運動の芽となっていった。

目次

第1章 若き京都学派―戸坂潤と三木清 一九二一年~二九年
第2章 唯研創設 一九二九年~三二年
第3章 唯研の奴ら 一九三二年~三四年
第4章 おけさほど 一九三五年~三六年
第5章 唯研解散 一九三七年~三九年
第6章 獄死 一九三九年~四五年

著者等紹介

岩倉博[イワクラヒロシ]
1947年、宮城県角田市生まれ。1970年、福島大学経済学部卒業。鉄鋼業、印刷業の事業所に勤務し、労働組合の活動に従事。1995年、東京地方労働組合総連合(東京労連)事務局に入局、2003年まで事務局長。08年まで東京地方労働組合評議会(東京地評)書記(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。