売れない時代にすぐ売る技術―4000万人の購買データからわかった!

個数:
電子版価格 ¥1,386
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

売れない時代にすぐ売る技術―4000万人の購買データからわかった!

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2021年09月23日 03時59分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784763137807
  • NDC分類 675
  • Cコード C0030

出版社内容情報

(編集中)

内容説明

「SNSでつぶやこう!」は、効果がまったく出ない!日本最大級のビッグデータを分析し、1週間で683億円の売上最高記録を生み出した「楽天スーパーSALE」の最年少プロデューサーが、今すぐ使える売上倍増テクニックを初公開!

目次

第1章 人はウソをつくけど、データはウソをつかない(モノを売りたければ規格外の「お化けデータ」から学びなさい;思い込みの怖さを語る「Zの法則」 ほか)
第2章 売れる法則の「基本」を知っておこう(4000万人の購買データからわかること;売上=訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価 ほか)
第3章 どんな商品が勝手に売れていくのか(「訪問数」「転換率」「客単価」で一番大事なのはどこ?;訪問数をアップさせる「三つの方法」 ほか)
第4章 どんなモノでも確実に「すぐ」売る技術(まずは「クリスマスギフトとろふわチーズケーキが送料無料!」に学べ;色使いを変えただけで2億ドルを売り上げたGoogleの戦略 ほか)

著者等紹介

大原昌人[オオハラマサト]
元「楽天市場」プロデューサー。株式会社ダニエルズアーク代表取締役。慶應義塾大学環境情報学部卒業。楽天株式会社に入社。少数精鋭のクリエイティブ部門に配属。楽天の心臓部「購買データ」を自由に分析する権限を得る。楽天市場全体のビジュアルを統括するWebプロデューサー・ディレクターとして、フリマアプリ「ラクマ」や、年間100億円規模の流通を生み出す「6時間タイムセール」など、数々のヒット企画に参画する。2016年4月、熊本地震発生直後で買い控えが多発する風潮のなか「ネットから熊本を支援したい」という想いで、「買って応援企画」を考案し三木谷社長に直談判。4万4000人を巻き込む一大プロジェクトを成功させ、今では当たり前になった「買って応援企画」の火つけ役として話題になる。同年「楽天市場MVP賞」を受賞。2017年からは、国内最大級の流通額を誇る「楽天スーパーSALE」の総合プロデューサーに最年少で就任。4万8000店舗の統括を行いながら、売れる広告の使い方、売れる商品、すぐ売る技術をとことん磨き、1週間で683億円という驚異の売上最高記録を生み出した。2018年、株式会社ダニエルズアークを設立し、代表に就任。「誰でも夢が見られるチャレンジの場を作る」ことを掲げ、全国各地に活躍の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

徒花

126
まあまあ。楽天市場でプロデューサーとしていろいろな仕掛けをしてきたネットマーケター(現在は独立)が、データをもとにしたWebマーケティングの鉄則について語った一冊。わりと用語については丁寧に説明してくれているので、あまりネットに馴染みがない人でもわりと読みやすい一冊ではないだろうか。売上の公式として「訪問数×転換率(コンバージョン)×客単価」を提唱し、そのなかでもかかる労力の割にもっとも売上数にインパクトを与えやすい転換率を上げることをメインのメッセージとしている。このあたりの内容は学ぶことが多い。2020/02/09

えちぜんや よーた

85
e-commerceは8割が見た目(写真とデザイン)で売れるかどうか決まるらしい。言わんとすることは分かる。文字主体のブログメディアであってもタイトルとリード文で決まってしまうことが多々ある。新聞に例えれば「東スポ」と同じ。駅やコンビニで売っている「東スポ」を見ると1面の見出しが「〇〇と▲▲熱愛発覚」となっていたとする。下世話な気持ちで買って新聞を広げると「熱愛発覚」のあとに「か?」の2文字が入っていて「やられた」と思う。なお「〇〇と▲▲」には気になる芸能人・タレント・著名人の名前を入れておいてほしい。2020/03/02

ゆいまーる

12
「失敗する人は、うまくいかない原因を訪問数か客単価だと考えている。しかし、実際はコンバージョンが極めて悪く、そこを改善しさえすれば、短期間に成果が10倍になることも珍しくない」/「モノが売れない原因は、大きく言えばたった一つしかない。伝わっていないから売れないのだ」/「売れない店のページはとにかく説明が多い。商品がどれだけ優れているのか延々と文字で説明しているのだ」/「ちょっといいモノを売る場合は、値下げではなく有料オプションをプレゼントするとよい」2021/07/02

ドラゴン西

1
良かったですよ。効果的なネット広告の仕組みを、元楽天のトッププロデューサーが分かりやすく解説。本人のユーモアセンスのある説明で、楽しい仕上がりになってます。読んだら時間を忘れて一気に読める、一度は読んでおきたい、楽しいマーケティングの本です。2020/09/19

くるぽん

1
素人ですがネットショップをやりたいと思っているので読んでみたら、まさにピッタリの本だった。データの分析と活用、売上の公式がどれだけ重要かが分かりやすく紹介されている。参考になった。2020/07/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14435173

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。