• ポイントキャンペーン

松岡正剛千夜千冊

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 8冊/高さ 22cm
  • 商品コード 9784763006424
  • NDC分類 019.04
  • Cコード C0395

出版社内容情報

アクセス120万を超えた超人気ウェブ、徹底推敲をえて、ついに全集の壮観となる。

■全7巻+特別巻《解説・索引・年表》
■2006年10月上旬刊行
◎アートディレクション/福原義春
◎巻頭写真・ポートレート撮影/十文字美信
◎タイポグラフィー/中山禮吉
◎千夜短歌/小池純代

第1巻 遠くからとどく声
第2巻 猫と量子が見ている
第3巻 脳と心の編集学校
第4巻 神の戦争・仏法の鬼
第5巻 日本イデオロギーの森
第6巻 茶碗とピアノと山水屏風
第7巻 男と女の資本主義
特別巻 書物たちの記譜《解説・索引・年表》

〔本書仕様〕
■第1~7巻
A5判上製本クロス装カバー掛
各巻総頁平均1,300頁 総量約13.0kg
巻頭カラー《本貌ほんのかお》16頁
・リンク:人名、書名、他
・附記:関連書籍、関連データ、他
■特別巻
総頁500頁
巻頭カラー(ポートレート)16頁
・「ぼくの読書術」
・年譜「松岡正剛二万二千夜譜」
・索引(人名・作品名・キーワード)

〔本書の特長〕
◎ウェブ連載を全面書き直し
 追加新原稿144冊、文字量50%増
◎斬新な分類体系による全7巻
 1,144冊を分解し全7巻74章に再構築。
 すべてに書き下ろし「見出し」「附記」「リンク情報」付
◎有用性の高い充実の「附記」
 著者・書籍の背景に連なる膨大な関連書や情報を満載
◎活用のためのガイド『特別巻』
 縦横無尽に本書を体感するための道標「ぼくの読書術」
 著者の知の経歴の秘密に出会う年譜「二万二千夜譜」 
◎魅力充実の複層的構成
 十文字美信〝本の美〞を撮り下ろし。巻頭写真4色128頁
 気鋭歌人・小池純代の挑戦。すべての本に短歌で伴走

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

カザリ

7
空海の後をたどるために、西安に行く前に松岡さんが空海の三教指帰を紹介しているのをいいことに借りてきた。で、車の信号待ちにぺらっとめくったら、そのページで、鳥肌がたって、アクセル踏みそうになった。つうか、本よむなって話ですが。とにかく、空海との縁を感じた。こうなったら、子供の名前は、陸、海、空、 軍、、だなと思いました(笑)正剛さん、すき。2012/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/151440

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。