ゆがんだ認知が生み出す反社会的行動―その予防と改善の可能性

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゆがんだ認知が生み出す反社会的行動―その予防と改善の可能性

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月14日 07時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 270p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784762828898
  • NDC分類 326.34
  • Cコード C3011

出版社内容情報

攻撃行動,いじめ,少年非行など反社会的行動を行う者の「認知のゆがみ」に焦点を当てる。社会・教育・発達といった心理学領域に脳科学も含めて,先行研究を網羅的に概観。修正と予防の手掛かりとなる国内外の実践研究も紹介。

【 執筆者一覧 】
序 章 吉澤寛之
第1章 吉澤寛之
第2章 川端良人・大西彩子
第3章 宮口幸治
第4章 吉澤寛之
第5章 田村 達
第6章 大西彩子・戸田有一
第7章 吉澤寛之
第8章 吉澤寛之・宮口幸治
第9章 吉田俊和
第10章 Gini, G., Camodeca, M., & Caravita, S.(翻訳:浅野良輔・友野聡子)
第11章 van der Meulen, K., & del Barrio, C. (翻訳:友野聡子)
第12章 Brugman, D. (翻訳:浅野良輔)

序章 認知主義と認知のゆがみへの注目
第1部 認知のゆがみのメカニズム
 第1章 認知のゆがみの背景理論
 第2章 認知のゆがみを説明する諸理論(包括的レビュー)
 第3章 認知のゆがみの脳科学的基盤と凶悪犯事例との関連
 第4章 認知のゆがみの測定方法
第2部 認知のゆがみと社会的適応
 第5章 認知のゆがみと攻撃行動
 第6章 認知のゆがみといじめ
 第7章 認知のゆがみと少年非行
第3部 認知のゆがみの修正と予防
 第8章 犯罪者・非行少年を対象とした認知のゆがみの修正
 第9章 学校現場における認知のゆがみ
第4部 認知のゆがみの最前線:ヨーロッパの動向
 第10章 認知のゆがみと反社会的行動:ヨーロッパの動向
 第11章 中等教育の教育者におけるEQUIPの実践
 第12章 中学校と矯正施設における青年の認知のゆがみの増加,予防,軽減

目次

認知主義と認知のゆがみへの注目
第1部 認知のゆがみのメカニズム(認知のゆがみの背景理論;認知のゆがみを説明する諸理論(包括的レビュー)
認知のゆがみの脳科学的基盤と凶悪犯事例との関連
認知のゆがみの測定方法)
第2部 認知のゆがみと社会的適応(認知のゆがみと攻撃行動;認知のゆがみといじめ;認知のゆがみと少年非行)
第3部 認知のゆがみの修正と予防(犯罪者・非行少年を対象とした認知のゆがみの修正;学校現場における認知のゆがみ)
第4部 認知のゆがみの最前線:ヨーロッパの動向(認知のゆがみと反社会的行動:ヨーロッパの動向;中等教育の教育者におけるEQUIPの実践;中学校と矯正施設における青年の認知のゆがみの増加、予防、軽減)

著者等紹介

吉澤寛之[ヨシザワヒロユキ] [Gini,Gianluca]
1971年岐阜県に生まれる。2006年名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程修了。現在、岐阜大学大学院教育学研究科准教授(博士(心理学))

大西彩子[オオニシアヤコ]
1980年京都府に生まれる。2009年名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士課程修了。現在、甲南大学文学部人間科学科講師(博士(心理学))

ジニ,G.[ジニ,G.]
1974年イタリア・コモに生まれる。現在、Assistant Professor,Department of Developmental and Social Psychology,University of Padua(PhD)

吉田俊和[ヨシダトシカズ]
1949年名古屋市に生まれる。1978年名古屋大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満了。現在、岐阜聖徳学園大学教育学部教授(博士(教育心理学))(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

木麻黄

2
予想に反して,認知に関する諸理論が必要最小限の字数でしっかりと論考されている。専門家というか,実務家向きの実践の書と言った趣き。書名タイトルが迂遠というか,色々入れ込みすぎてかえってわかりづらくなっているのが,大変に残念。案外,本書を必要とする実務家への訴求力を低くしたのではないかと思われる。道徳推論,道徳的不活性化,自己奉仕的認知のゆがみの関係性を整理することで,事象の理解が相当に進むと思う。手元に置いて,ことあるごとに読み直したい。2024/05/19

新橋九段

1
認知心理学の基礎がないとちょっとわかりにくいかな。理論も多いからそれぞれの特徴を整理するのも大変。2016/02/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9329339
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。