ワーキングメモリと特別な支援―一人ひとりの学習のニーズに応える

個数:
  • ポイントキャンペーン

ワーキングメモリと特別な支援―一人ひとりの学習のニーズに応える

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 125p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784762828218
  • NDC分類 378
  • Cコード C1037

内容説明

本書は、ワーキングメモリの知見を、実際の教育実践に活かしていただくことを意図して編まれた。子どもの学び方の多様性に応じた特別な支援のあり方を検討するための1つの枠組みとして、「ワーキングメモリを考慮したユニバーサルデザイン」を提案し、個別指導・学級経営に関する実践事例を報告している。

目次

第1章 教室の中のワーキングメモリ
第2章 学びの多様さとワーキングメモリ
第3章 読み
第4章 語彙
第5章 読解
第6章 書き
第7章 計算
第8章 算数の文章題
第9章 授業場面での支援
第10章 ワーキングメモリの基礎知識

著者等紹介

湯澤美紀[ユザワミキ]
2001年広島大学大学院教育学研究科博士課程単位取得満了。現在、ノートルダム精心女子大学准教授。博士(心理学)

河村暁[カワムラサトル]
2007年筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程修了。現在、広島女学院大学障がい学生高等教育支援研究所客員研究員。発達ルームそら主宰。博士(心身障害学)

湯澤正通[ユザワマサミチ]
1992年広島大学大学院教育学研究科博士課程修了。現在、広島大学大学院教育学研究科教授。博士(心理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

現場実践をふまえ,ワーキングメモリの知見を個別指導・学級経営に活かす視点からまとめる。「読み・書き・計算」に困難のある子どもへの特別な支援に関し,その詳細および授業場面での実践について整理。具体例を盛り込みながらわかりやすく解説していくことで,明日からの授業に使える実際的な知識を読者に提供する。

第1章 教室の中のワーキングメモリ
1.ワーキングメモリとは
2.クラスにこんな子どもはいませんか?
3.教室の中の大きな個人差
4.ワーキングメモリの4つの側面
COLUMN?@ 教師と子どもの関係づくり―特別支援学級で出会った男の子

第2章 学びの多様さとワーキングメモリ
1.ワーキングメモリは学業成績を予測する
2.LDの定義
3.学び方の多様さ
4.学ぶための学びの環境
5.ワーキングメモリ理論に基づいた7つの原則
6.ワーキングメモリを考慮したユニバーサルデザイン
COLUMN?A 教室の中の環境づくり―ある若手教師のブレークスルー

第3章 読み
1.読みとワーキングメモリ
2.読みの困難
3.支援の方法
COLUMN?B 読みを支える「聴く」体験―質の良い本を「聴く」ことの大切さ

第4章 語彙
1.語彙習得とワーキングメモリ
2.語彙習得の困難
3.支援の方法
COLUMN?C 国語辞典の使い方―ワークシートの活用


第5章 読解
1.読解とワーキングメモリ
2.読解の困難
3.支援の方法
COLUMN?D 読みを通した理解―子どもに見えている世界を学ぶ

第6章 書き
1.書きとワーキングメモリ
2.書きの困難さ
3.支援の方法
COLUMN?E 書きに困難のある子どもへの支援―漢字の宿題に見る子どもの学びの多様性を認める教師の姿

第7章 計算
1.計算とワーキングメモリ
2.計算の困難
3.支援の方法
COLUMN?F 計算に困難のある子どもへの支援―誤り分析から見る子どものつまずき

第8章 算数の文章題
1.算数の文章題とワーキングメモリ
2.文章題の困難
3.支援の方法
COLUMN?G 文章題に困難のある子どもへの支援―誤り分析から見る子どものつまずき

第9章 授業場面での支援
1.授業という発話の連鎖
2.授業中の挙手率と参加率
3.授業参加を促す授業デザイン
4.ワーキングメモリを考慮したユニバーサルデザインの授業

第10章 ワーキングメモリの基礎知識
1.あらためて,ワーキングメモリとは何か?
2.ワーキングメモリのモデル
3.ワーキングメモリは脳内ネットワーク
4.ワーキングメモリの容量の限界
5.アセスメントの方法
6.ワーキングメモリがつなぐ理論と実践

引用・参考文献
索 引