動機づけ研究の最前線

個数:

動機づけ研究の最前線

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784762824036
  • NDC分類 141.72
  • Cコード C3011

内容説明

最新の動機づけ研究の動向を、わかりやすく、確実に伝えたい。新しい動機づけ研究のおもしろさを知らせたい。本書は、この点をねらうものである。

目次

「動機づけ研究」へのいざない
第1部 自己と動機づけ(自律性と関係性からみた内発的動機づけ研究;自己と動機づけ)
第2部 学習と達成(達成目標理論の最近の展開;自己制御学習)
第3部 動機づけ周辺領域の動向(社会文化的アプローチ;動機づけ研究の臨床的展開:学習性無力感、絶望感に関する近年の研究動向;神経科学的研究と動機づけ研究の将来の展望)

著者等紹介

上淵寿[ウエブチヒサシ]
1965年長野県に生まれる。1997年東京大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。現在、東京学芸大学教育学部助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

タナカ電子出版

27
この本は文字通り、動機づけの最前線研究本です☺️まず、この本では動機づけを定義します✨動機と動機づけは違う❕いくつかの動機によって動機づけされて行動がおきる。それは不快を避けるためであったり、快適を求める行動でもある✨そこには現状を認知する方法と不快な感情を避ける傾向にわかれる。感情(要求 欲求 情動 選好 態度 動因)認知(価値 目標 期待 信念)これらの動機の種類が要因となって動機づけされる✨そこから動機の表出へ移行する表出とは行動と生理にわけられる✨生理(血管活動 ホルモン活動 眼球 皮膚 骨格…2019/12/01

おおカワ

4
良いとされてる内発的動機付けにも危険性がある。出来なかったときの落ち込みがある。ただ好きだからやってるってのがいいね。挑戦するものを選ぶのも必要。2013/05/08

Ryosuke Tanaka

0
これも前半中心に斜め読みだが、分野の状況を大づかみするのに第1章は役立った。それ以降は説明されるべき観察事実が何なのかもよくわからない状態でやたらとモデルの羅列が続きとても読み続けられない(自分が必要な範囲を超えているというだけで、文献リストとしては有意義なのだろうが)。原著論文を読まずにこういうことを言うのも何だが、彼らのモデルの「改訂」が実質的な心理学的理解の進展につながっているとはあまり思えない。モデルの当てはまりを高めるためだけに、やたらにブラックボックス的な概念を付け足し続けている風に見える。2017/01/29

Re

0
かなり間があいてしまったけど読了。読み始めとは得たいものに変化が出ていたので、前半読み直そうか、どうしようか。動機づけ研究ってコケてるらしいけれど、様々な課題?ってやつが原因なんでしょうか?2014/09/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/80630

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。