「新しい学校生活」のための感染症対策ハンドブック

個数:

「新しい学校生活」のための感染症対策ハンドブック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年06月20日 01時59分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761926618
  • NDC分類 374.96
  • Cコード C3037

内容説明

医師・大学教授・教諭・養護教諭・行政職員・弁護士が一緒になって作った、学校のためのハンドブック!

目次

1章 感染症対策の基本(新型コロナウイルスの正体とその特徴;学校で予防すべき感染症の対策―標準予防策と予防接種 ほか)
2章 学校での対応(そもそも「3密」ってなに?;ソーシャルディスタンシングとは? ほか)
3章 子どもへの健康教育と相談体制(保健教育と感染症―何をどのように教えるか;感染症対策を意識化させる環境づくり ほか)
4章 家庭や地域、外部との連携(家庭との連携;学校医・学校歯科医・学校薬剤師等との連携 ほか)

著者等紹介

鎌塚優子[カマズカユウコ]
静岡大学教育学部教授。東京学芸大学大学院連合学校教育研究科修了(博士(教育学))。専門は学校保健学・養護実践学・特別支援教育に関わる健康教育。公立小・中学校養護教諭、岐阜聖徳学園大学短期大学部を経て2013年から現職

大沼久美子[オオヌマクミコ]
女子栄養大学栄養学部教授。女子栄養大学大学院栄養学研究科保健学専攻修士課程修了(博士(保健学))。専門は応用健康科学、学校保健学、実践養護学。公立小・中学校養護教諭、教育センター等を経て、2010年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。