図説わかる土木計画

個数:

図説わかる土木計画

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 11時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 171p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784761532086
  • NDC分類 513.1
  • Cコード C0051

出版社内容情報

公共事業の調査・計画の実践、検証と評価の手法を扱う、土木工学系学科の必修科目の大学教科書。現役の教師陣による渾身の入門書。

公共事業の調査・計画の実践、検証と評価の手法を扱う、土木工学系学科の必修科目。数式の多さと難解さで敬遠されがちな内容を、親しみやすいイラストと現場の写真を多用し、数式も丁寧に導いた。導入部でのつまずきをなくし、豊富な例題に沿って納得しながら最後まで学び切れる全15章立て。現役の教師陣による渾身の入門書。

1 土木計画とは
2 計画に必要なデータの整理
3 データを分析する方法(1)――確率的手法
4 データを分析する方法(2)――推測統計的手法
5 データを分析する方法(3)――記述統計的手法
6 実験計画を立てる
7 調査データを集める
8 調査をする
9 データから将来を推測する(1)――時系列分析
10 データから将来を推測する(2)――重回帰分析
11 データから将来を推測する(3)――多変量解析
12 計画を最適化する数理的手法(1)――線形計画法
13 計画を最適化する数理的手法(2)――シンプレックス法
14 計画を最適化する数理的手法(3)――ネットワーク計画法
15 計画を評価する――費用便益分析

【著者紹介】
鈴鹿高専校長、大阪大学名誉教授