スポーツ地域マネジメント―持続可能なまちづくりに向けた課題と戦略

個数:

スポーツ地域マネジメント―持続可能なまちづくりに向けた課題と戦略

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年03月05日 02時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 246p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761527426
  • NDC分類 780
  • Cコード C0036

内容説明

スポーツを活かした持続的なまちづくりを目指すには、地域内での人材育成や環境整備等の取り組みと、自然や文化など地域資源を最大活用した地域外からの誘客を同時展開する戦略的なマネジメントが必要だ。最新の政策的な動向に加え、国内外の先進事例からマーケティング手法やビジネスモデルなどの実践スキームを豊富に紹介。

目次

序章 スポーツと地方創生
第1章 地域が直面する課題とスポーツの可能性
第2章 プロスポーツが地域で担う新たな役割
第3章 スポーツツーリズムの新しい展開
第4章 住む人を幸せにするこれからのスポーツまちづくり
第5章 地域スポーツを支える新しいマネジメント手法

著者等紹介

原田宗彦[ハラダムネヒコ]
ペンシルバニア州立大学健康・体育・レクリエーション学部博士課程修了(Ph.D.)。鹿屋体育大学助手、フルブライト上級研究員(テキサスA&M大学)、大阪体育大学大学院教授などを経て、2005年から早稲田大学スポーツ科学学術院教授。主な著書に『スポーツ都市戦略』(学芸出版社、2016年:2017年度不動産協会賞受賞)など。一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構代表理事、日本スポーツマネジメント学会会長、Jリーグ参与、公益財団法人日本バレーボール協会理事、公益財団法人日本トライアスロン連合顧問を務める。これまで観光庁「スノーリゾート地域の活性化推進会議」議長、スポーツ庁「スポーツツーリズム需要拡大のための官民連携協議会」座長、2026年愛知・名古屋アジア大会レガシー委員長、2030年札幌冬季五輪開催概要計画検討委員会委員長などを歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

c-ug

0
スポーツを通じた地域振興について、示唆に富んだ書。スポーツにとどまらず、まちづくり全体に幅広い知見を示している。2022/05/21

BOCCE

0
何かを言っているようで何もいっていない概念本。2022/03/13

木村あきら

0
縦横無尽にスポーツを軸とした地域におけるシステムの説明に挑んだ本、メインメッセージはどこにあるのか掴みづらかったが、「システム」を見るにはすごく良いと思う。 ①スポーツは教育→レジャー。ビジネス的マネジメントが必要。教育→野外活動センター→人口減で余る→コンセッションによるコストからプロフィットセンターへ。 ②シビックプライド醸成装置。ファンは時間ではなく頻度でレベルアップできる。 ③今の40〜60代は自分たちは今までと違うと思っているし、余暇スキルを習得すれば遊びに来続ける可能性はある。 2021/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15811970
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。